DE BONNE FACTUREのストライプシャツ

「デ・ボン・ファクチュールの定番型ですが、素材はこの春の新作。リネン混のコットンがドライな質感で気持ちいいです。今では少ない正統派フレンチトラッドブランドのシャツはとにかく上品。洗いざらしでラフに着てもサマになります。基本、シャツはノーアイロンで第一ボタンを開け、袖は肘の下まで折り返してラフに着るのがマイルール。なるべくカフスの幅を合わせないように折り返すのがポイントです」

関 隼平さん

年間330日はシャツを着ているという関さん。理由は「ちゃんとして見えるから。清潔感を演出するうえでも効果的だと思います」。所有するシャツの8割がストライプ柄。50枚ほどの中からその時々の気分で10枚ほどを一軍としてローテーションする。http://livininparis.com/