お互いのイメージが
品よく交わっている

ディオールの上品な部分と、サカイのエッジがきいた部分がきれいにまとまっている印象を受けました。刺繡のディテールが好きなので、この白いニットは特にかわいいですね。絶妙なリメイクっぽさも気に入っています。最近は周りに下の世代が増えて、上品でプリンシパルな大人でありたいと思うようになりました。例えば白や黒がばっちり似合うような大人。クラシックなものだけでなく、現代の洋服のギミックも自分なりに楽しみたいです。

シャツジャケット¥539,000・シャツ¥187,000/ディオール(クリスチャン ディオール)

ニット¥748,000・バッグ¥407,000・ボトル&ホルダー¥121,000(すべてポップアップ限定商品)・ベルト付きパンツ¥231,000/ディオール(クリスチャン ディオール)

上杉柊平/俳優
1992年東京都生まれ。モデル活動の後、2015年に俳優デビュー。連続テレビ小説など、数々の作品に出演。東京を拠点とするヒップホップクルーKANDYTOWNにHolly Q名義で所属、音楽活動も行っている。


ヒップホップにも
通ずるミックス感が面白い

素材の切り替えがすごく素敵で、普段からサカイをよく着ています。シンプルな服装が好きなので、主張していなくても、ひと目でサカイとわかる素材感やデザインがいいですよね。異なるものをミックスして、新しいかたちを作り上げていく感覚は、ヒップホップのサンプリングに似ていて面白いなと思います。今回着ているジャケットも、ディオールがもつドレッシーな印象と、サカイらしいアプローチが組み合わさり、すごく贅沢な遊び心を感じました。

ボンバージャケット¥616,000・シャツ¥187,000・ベルト付きパンツ¥231,000・ブーツ¥203,500/ディオール(クリスチャン ディオール)

KEN THE 390/ラッパー
音楽レーベル“DREAM BOY”主宰。2006年デビュー。これまで11枚のオリジナルアルバムを発表。音楽活動に加え、CM出演、舞台や映像作品のラップ監修・音楽監督などさまざまなプロジェクトへ参加、楽曲提供も行う。


ステータスを高められる、
付加価値のある服です

どちらの服も、普段のライフスタイルでは着ることがないブランドなので、違う世界にある服を着させてもらった感覚があります。この前、初めて京都にあるお茶屋さんに行ったのですが、値段が桁違いでした。それでもいい時間を過ごせたという充足感を得ることができたのは、高いサービスクオリティがあったから。この服も同様で、デザインはもちろん、身につけることでステータスが上がるような付加価値って、大人にはすごく大事だと思います。

デニムジャケット¥297,000・ロングスリーブTシャツ¥214,500・ジーンズ¥170,500/ディオール(クリスチャン ディオール)

山本海人/「サノバチーズ」ディレクター
アメリカ生活を経て、会社員に。スケートプール付きトレーラーハウスのオーナーとして話題になる。「サノバチーズ」のデザインや、サンドイッチ店「BUY ME STAND」を手がけ、マルチに活躍。東京と真鶴の二拠点生活。


若い頃に服に傾倒した、
ワクワクや情熱が甦ります

このニットを着るとサカイらしい切り替えと、ディオールの高級な生地との相性のよさがよくわかります。このハイブリッド感は、若い頃に服に興味をもち始めて、原宿に通い詰めていた学生時代の高揚が甦るというか。大人になっても懐かしさとワクワクを覚える貴重なコラボレーションだと思います。さすがだなと思ったのは“DIOR”の“I”に“SACAI”のロゴが落とし込まれているセンス。細かいアプローチにまでカルチャーを感じます。

ニットジャケット¥385,000・Tシャツ¥148,500・ベルト付きパンツ¥253,000/ディオール(クリスチャン ディオール)

河村康輔/コラージュアーティスト
1979年広島県生まれ。東京を拠点とする、グラフィックデザイナー、アートディレクター、コラージュアーティスト。広告ビジュアルやアパレルデザインを手がけるほか、国内外問わず個展を開催するなどさまざまなシーンで活動。


ドレスとカジュアルの
曖昧な境界を楽しみたい

バスケ部に所属していたので、スナップボタンで裾を留める側章パンツは、チームジャージーみたいで懐かしい感じがしました。タキシードのようなフォーマルなイメージと、スポーティな雰囲気が交わることで、ドレスともカジュアルとも違う、言葉では言い表せない独特のオーラを感じますよね。境界が曖昧になることで、スタイリングもしやすくて気に入っています。型にはまりすぎることなく、自由な組み合わせを楽しむことができそうです。

シャツ¥187,000・ロングスリーブTシャツ¥214,500・ベルト付きパンツ¥253,000・シューズ¥170,500/ディオール(クリスチャン ディオール) メガネ/本人私物

髙橋義明/モデル&アーティスト
1989年生まれ。本誌ではモデルとして活躍する傍ら、アーティストとしても活動中。10月23日より葛西を起点とした巡回展「サンフラワーツアーズ」がスタート。大学の同期だった版画家のチョン・ダウン氏とともに作品を展示。


Dior and sacai Pop-upが開催
11月4日より、渋谷区神宮前にて開催されるポップアップと公式オンラインブティックにて、世界先行発売が決定。国内のディオールブティックでも、海外より一足早く11月6日より発売がスタート。

期間:11月4日(木)~14日(日)
場所:441 
住所:東京都渋谷区神宮前5-12-1


問い合わせ先

 Dior公式サイトはこちら


Photos:Houmi Sakata[TRON]
Hair&Make-up:Yousuke Akizuki 
Stylist:Masashi Sho
Composition&Text:Masayuki Ozawa