その1
ミラノリブ パジャマスーツ

上品な素材感と美シルエットで人気のモデル

パジャマスーツにはいくつか種類があるが、中でも生地に適度なハリ感があってシルエットがキレイと評判なのがミラノリブニットのこのタイプ。そのクオリティが認められて、サッカーベルギーリーグのシントトロイデンの公式スーツにも選ばれた折り紙付きの一品だ。

ジャケット¥8,789 パンツ¥7,689/AOKI





ボタンダウンシャツを合わせてビジカジで

裏地のないニット素材のジャケットはもはやカーディガンレベルのイージーな着心地。風がふくとふわっとなびくほど軽やかだ。「ラペルがしっかりしているので、インにシャツを重ねたビジカジスタイルにも合う。ニットタイを合わせれば、かしこまった場でも十分通用しそうです」(片貝)。

ジャケット、パンツ以外はスタイリスト私物

チルデンセーターで旬のトラッドを遊ぶ

ニット素材のジャケットとパンツは、オフの日に楽しみたいセットアップスタイルとしても活躍。「インにチルデンセーターをあわせて、トレンドのトラッドスタイルを楽しんでもいいですね。都会的なカジュアルスタイルが楽しめます」(片貝)。

ミラノリブニット特有の編み目のおかげで、ブラックの無地でも平板じゃなく表情があるところが魅力。着心地は軽くてしなやかだ。

ジャケット、パンツ以外はスタイリスト私物

デニムとの相性も良し

ソリッドなウール生地のジャケットは難しいが、柔らかさのあるニット素材だからデニムとも好相性。「インにハーフジップのハイネックのカットソーを合わせるとより抜け感が出て今っぽく仕上がります」(片貝)。ちょっと外出したい時にさっと羽織れる気軽さがいい。

ジャケット、パンツ以外はスタイリスト私物


その2
エアジャージパジャマスーツ

しなやかで保温性もあるダンボールジャージ素材

ダンボール構造の弾力のあるジャージ素材を使用。ラペルを省略したカジュアルなデザインで、まるでカーディガンのように楽に着られるのが魅力。それでいて生地にハリコシがあるため、ビジネスウエアとしても通用する品の良さも備えている。空気を含む素材だから適度に保温性があるのもいい。

ジャケット¥5,489 パンツ¥5,489/AOKI

リモートワークにも重宝しそう

出社はしなくても、だらしない格好では仕事に身が入らない。そんな時は気軽かつ快適で見栄えもいいこんなアイテムがかなり重宝しそう。「ノーカラージャケットの軽やかさとモックネックは相性がいいですね。品よく仕上がります」(片貝)。ジャージ素材とは思えないほど素材感がキレイで、シルエットも美しい。

ジャケット、パンツ以外はスタイリスト私物

旬のカーゴパンツとも難なくマッチ

カーディガン感覚で着られるからカジュアルなパンツとも無理なくマッチ。「今季旬のカーゴパンツとも相性はばっちり。モノトーンでまとめれば、カジュアルさとシックさを両立するスタイルが手に入ります」(片貝)。

ジャケット、パンツ以外はスタイリスト私物

ときにはスポーティに

「ジャケットに襟がない分、パーカを重ねても襟周りがうるさくならない。ここではあえてボリュームのあるニット素材のパーカを選んで、さらにその中にシャツをレイヤード。襟元と足元の白で抜け感を演出して」(片貝)。

足を組んでもまったくと言っていいほどストレスなし。伸縮性は高いが膝が抜けにくく、キレイな見栄えが長持ちするところも魅力。

ジャケット、パンツ以外はスタイリスト私物


MEN’S NON-NO WEBでもパジャマスーツの着こなしを提案中!

 MEN’S NON-NO WEBの記事はこちら


SPECIAL INSTAGRAM LIVE!

今回スタイリングを担当したスタイリスト片貝俊さん、モデル高橋義明さん、さらにメンズノンノモデル鈴木仁さん、守屋光治さん、スタイリスト井田正明さんが生出演。
AOKI パジャマスーツの魅力や着こなし方についてじっくり解説しました。


お問い合わせ先
AOKIお客様相談窓口 
https://www.aoki-style.com/special/support/


 AOKI公式サイトはこちら


Photographer:Jun Okada[bNm]
Hair & Make-up:Yoshikazu Miyamoto[bNm]
Stylist:Shun Katakai[tsuji management]
Model:Yoshiaki Takahashi
Composition & Text:Jun Namekata[The VOICE]