アップデートされたアーカイブスを着る、フレッドペリーの「REISSUES」コレクション

フレッドペリーの60年以上に及ぶ歴史の中で、さまざまなカルチャーシーンでフィーチャーされてきた名作のアーカイブスを出発点としたのが、この「リイシュー」コレクション。ブランドの根幹であるタイムレスなマスターピースを、“今”の気分でモダンに着こなす!

意外と着こなしが難しいオーセンティックな白ポロシャツは、前ボタンを開けてTシャツを見せることで、モダンでリラックスした「今」の着こなしに。さらにクラシック顔のショーツを合わせれば、絶妙な抜け感が出る。ポロシャツ¥12,000/フレッドペリー(フレッドペリーショップ東京) Tシャツ¥2,500/ヘインズ×シップス・ショーツ¥10,800/ケステル(ともにシップス 渋谷店) その他/スタイリスト私物

袖口の折り返しがポイントの半袖チェックシャツは、その上品な印象を生かしつつ、キャップやスウェットパンツとの合わせで程よいユルさを表現。足元はレザーシューズで。シャツ¥14,000/フレッドペリー(フレッドペリーショップ東京) パンツ¥38,000/ドロール ド ムッシュ・キャップ¥9,500/カムズアンドゴーズ(ともにalpha PR) ネックチャーム¥2,800/アレッジ(カラーズ) その他/スタイリスト私物

ビッグシルエットのジャケットに、白Tではなく白のライン入り鹿の子Tシャツというのがフレッシュ。くるぶし丈スラックスにスニーカーというバランス感も今っぽい。Tシャツ¥12,000/フレッドペリー(フレッドペリーショップ東京) パンツ¥16,000/ビームス プラス(ビームス プラス 原宿) スニーカー¥7,000/ヴァンズ(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店) その他/スタイリスト私物

クラシカルなムードたっぷりの半袖ニットは、広めのリブも印象的。古着の定番ジーンズにレザーシューズを合わせるくらいの、シンプル脱力コーディネートがちょうどいい。ニット¥20,000/フレッドペリー(フレッドペリーショップ東京) ユーズドのジーンズ¥8,400/リーバイス®(ユーソニアン グッズ ストア) シューズ¥80,000/クロケット&ジョーンズ(ビームス ハウス 丸の内) その他/スタイリスト私物


alpha PR TEL:03-5413-3546
カラーズ TEL:03-5778-3782
シップス 渋谷店 TEL:03-3496-0481
ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 TEL:048-788-1130
ビームス ハウス 丸の内 TEL:03-5220-8686
ビームス プラス 原宿 TEL:03-3746-5851
フレッドペリーショップ東京 TEL:03-5778-4930
ユーソニアン グッズ ストア TEL:03-5410-1776

Movie:Yuichi Sugita
Photos:Go Tanabe
Hair:Kazuya Matsumoto[W]
Stylist:Toshihiro Oku Model:Jake
Text:Junya Hasegawa[america]