東京・渋谷の公園通り、ぽっかり開けた空にLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)のモノグラムが! 5月6日までの期間中、一時休業中のパルコ跡地のお隣にルイ・ヴィトンの期間限定ポップアップストアがオープン。2018秋冬メンズ・プレコレクションの国内先行発売、さらに限定アイテムも登場だ。

公園通りに面したガラス張りのファサードを見上げると、2階に鎮座する“ヴィヴィエンヌ”の巨大バルーンが出迎えてくれる。この子は「ギフティング」コレクションから誕生したキャラクターで、名前はレザーコレクション「ヴィヴィエンヌ」に由来する。このほど国内先行発売される2018秋冬メンズ・プレコレクションのアイコンとしても登場し、店内には世界で活躍する4人のアーティスト──田名網敬一、テセウス・チャン、山縣良和、安野谷昌穂が手がけたヴィヴィエンヌ・フィギュアが展示される。

驚くべきことに、キーカラーのイエローに彩られた店内は床も壁も一面モノグラム! 最新コレクションを展開する1階はもちろん、エスカレーターの手すりまでモノグラムという徹底ぶり。2階はミラーを用いた迷路のような空間になっており、鏡に映り込むヴィヴィエンヌ・フィギュアとモノグラムが歩くたび違った表情をみせる。さらに4台のモーションディスプレイが設置され、スプレー缶に似せたリモコン(?)を繰って文字や絵を描いたり、ユーザーの動きに合わせて画面の中のヴィヴィエンヌがアクションするなど、誰でも自由に遊べる楽しみも。

肝心の展開アイテムはというと、今年1月にブランドを離れてからも何かと話題の尽きないキム・ジョーンズによる最後の秋冬プレコレクション。都会的なトラベラーをイメージしたスタイルは、シックなネイビーを基調にネオンカラーやビビッドカラーを加えて軽快な仕上がりに。またコレクションの主役となるモノグラムを新たに再解釈するなど、過去を振り返り、未来を見据えたトラベラーは“Louis Vuitton Forever”の想いをラストコレクションに寄せた。



そんな最新コレクションを幅広く揃え、プレイフルな空間を携えて渋谷の街にやって来たルイ・ヴィトン。ちなみに店内撮影OKとのことなので、SNSアップの際はハッシュタグ#LVShibuyaを忘れずに。


LOUIS VUITTON MEN’S FALL-WINTER 2018 PRECOLLECTION POP-UP STORE
期間:2018年4月20日(金)~2018年5月6日(金)
住所:東京都渋谷区宇田川町19-3
営業時間:11:00~20:00
※混雑状況により入場制限あり

#LVShibuya
#LVMenFW18

ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854
louisvuitton.com