柴崎智典さん
(ビームス メンズチーフバイヤー)
の着たい服

「この2年くらいは、服でも靴でも黒を取り入れがちだったんですけど、去年の冬頃から再びネイビーに気分が戻っていて…。少々ダサめなスタジャンやマウンテンブーツみたいなアイテムが気になり始め、この夏も引き続きスクール感のあるネイビーを取り入れたいなあって。ネイビーって上品な反面コンサバティブな色でもあるし、ネイビーのポロシャツに白Tなど本当におじさんっぽく見えかねないけど、服好きで年を重ねた今だからこそできるコーディネートもあると思うんです。ネイビーと白のコントラストは何歳になっても気持ちいい。すごく好きな配色です」


COMOLI×BEAMS ブレザー
COMOLI ジーンズ
NEW ERA×BEAMS キャップ

「コモリのブレザーを主役に。と言ってもガチガチじゃなく、ビームスらしくカジュアルに着崩したくて。ルーズめなサイズ選びだったり、キャップを合わせたり、学生っぽいノリで着るのが今の気分。ただ、いい年齢なので(笑)、足元はスニーカーではなく、キレイめなワラビー、それもカジュアルさとドレッシーさのちょうどいいはざまを狙ってネイビーカラー。子どもの授業参観にも、このスタイルで出席したいですね」


SUNSPEL×BEAMS Tシャツ
TEÄTORA ウォレットパンツ
el Nido flips×BEAMS サンダル

「ビームス別注のサンスペルのTシャツはルーズフィットですが、ネイビーの光沢が美しく一枚で着ても品よく見える。テアトラのパンツは今季の新作の「ドクトロイド」シリーズ、接触冷感があって快適です。足元はフィリピン製の日本発ブランドのサンダル。ビーサンですが型押しされたストラップがいい。全身イージーではあるけど、楽なだけじゃなく仕事もできれば食事にも出かけられる。今の時代にぴったり!」


POLO RALPH LAUREN
THE POLO BIG COLLECTION ポロシャツ

「『ポロ ビッグ コレクション』のビッグサイズポロは、王道的アメリカンカジュアルの中に、ビームスらしい’90s渋カジの匂いも感じられる傑作。裾はインしてもアウトしても“らしい”着こなしを楽しめます」


BEAMS JAPAN ネルシャツ
JANSPORT×BEAMS プラスパック

「ビームス ジャパンのネルシャツはブルーの部分をインディゴで染めていて、着込むにつれ、いい具合に風合いが馴染んで変化するのがいい。ジャンスポーツのバックパックは、型から別注したもの。サックスブルーで縁取られたブランドロゴが程よくスポーティ。このままピクニックに出かけたいくらい!」


柴崎智典 Shibazaki Tomonori
1980年生まれ。2005年ビームス入社。ビームス プラスのバイヤーを経て、現職へ。話題の別注&ダブルネームアイテムを数多く手がけている仕掛け人。


Photos:Teppei Hoshida