年を重ねた今こそ、色の力に頼りたい

霜降高明さん(38歳/alpha PR)
「白髪や肌のツヤがなくなってきた今だからこそ積極的に明るい色を取り入れたい」と、最近はディセンダントのブルーTを愛用している。パンツで落ち着きを演出するため、同じくディセンダントのブラックウォッチ柄を選んだ。


着こなしも気分も蛍光色で明るく

上條圭太郎さん(35歳/会社員)
「こんな時代だし、着こなしだけでも明るくいきたい! ユナイテッドアスレの蛍光グリーンのTシャツはアクセントにぴったりです」。ディガウェルのサックスブルーのシャツとも相性抜群。


今年は白から青に乗り換える!

児玉孝志さん(36歳/ビューティ&ユース PR)
「今まで白Tばかり着ていたのですが、この夏は爽やかなブルーに挑戦したくなりました」。そこで投入したのがビューティ&ユースの「ウェルネススポーツウエア」の一枚。ビューティ&ユースの白パンともマッチ。


やわらかい色味で見せるアメカジ

中田慎介さん(43歳/ビームス メンズカジュアル統括ディレクター)
「ビッグサイズと古着っぽい雰囲気が気に入って」。選んだのはパープルがかった色味のアンユーズドのビッグT。「ブカッとしたワイドショーツや’70年代っぽいスリッポンで“アメカジ回帰”が気分」。シャツとショーツはダイワ ピア39。全身をやわらかなトーンでまとめた。


掲載アイテムの問い合わせ先はこちら



Photos:Yoshio Kato(Still) 
Stylist:Takeshi Toyoshima(Still) 
Text:Ryo Kikuchi