ポリウレタン混なので、快適な着心地もうれしい、この季節にぴったりのセットアップ。

ジャケットは、アンルートの2018春夏シルエットのパターンを今企画のためにアレンジした新規デザイン。フラップなど各所のステッチワークがアクセントになっている。芯地等を極力減らした軽い作りで、トレンド感のあるボックス気味のゆったりシルエットながら、野暮ったくならないように肩周りは大き過ぎないのもポイント。

パンツは、M-51型ミリタリーパンツをイメージソースとした新シルエット。ドローコードや膝のタック等は無くし、こちらも腰や後ポケットのフラップをステッチで表現するなど、アンルートらしい現代的なアレンジをプラス。ウエストに深めのタックを入れ、ゆとりのあるヒップやワタリから裾に向かって美しいテーパードを描いている。後身のウエストはゴム仕様で、ストレスフリーな着用感だ。

同じく別注企画の半袖カットソーはソフトな仕上がりの天竺素材で、オーバーサイズにならない程度のほどよいゆとりシルエット。ジャケットやパンツと同素材の肩当てがポイントで、カフスや前身の切り替えも施され、一枚で着てもサマになる。

大人の“ゆとり”コーデ、こんなアイテムから始めてみても。


ジャケット¥32,000・パンツ¥19,000・カットソー¥9,000/ディストリクト ユナイテッドアローズ(TEL:03-5464-2715)
http://www.district.jp