バブアーに、トラディショナル ウェザーウェア、トリッカーズと、今季もセレクトショップからクラシックな別注レインウェアがリリースされている。アウトドア仕様の「いかにも」なレインウェアもいいが、おしゃれな大人の梅雨コーデに加えたいのはクラシックな大人の定番ブランドだ。


#01┃ビームス プラス別注 バブアー × ビームス プラス “BEDALE Barbour TECH CLASSIC FIT”

photo
photo
photo
prevnext
 

ビームス プラス別注 バブアー × ビームス プラス “BEDALE Barbour TECH CLASSIC FIT”
¥46,200
ブラック、セージ、ネイビー
S、M、L、XL
ビームス プラス 原宿 TEL:03-3746-5851

クラシックな表情と、機能性素材を併せ持つハイブリッドウェア

おなじみのセージ、ネイビーに加え、ビジネスシーンに違和感なく着用できるブラックを追加した、2021年春夏の別注ビデイル。襟のコーデュロイやジップなどオリジナルビデイルの規格を踏襲しながらも、ステッチにシームテープを用いて、止水・撥水・防風の「Barbour TECH(バブアー テック)」を採用した雨の日仕様なのがポイントだ。


リブなしの袖やジャケットの上に着てもきれいに見える着丈など、ゆったりとしたフィット感。クラシックな表情と、機能性素材を併せ持つハイブリッドな一着となっている。



#02┃ビューティ&ユース別注 ビューティ&ユース × トラディショナル ウェザーウェア “DERBY HOOD”

photo
photo
photo
prevnext
 

ビューティ&ユース別注 ビューティ&ユース × トラディショナル ウェザーウェア “DERBY HOOD”
¥35,200
ベージュ、ライトブルー、ネイビー
ユナイテッドアローズ公式オンラインストア

インラインよりもゆったりとしたサイズ感の別注モデル

ブランドの代名詞的モデルのステンカラーコート「DERBY HOOD(ダービーフード)」を、インラインよりもややゆったりとしたサイズ感に設計したのが、ビューティ&ユースの別注モデル。軽量でスポーティな素材を採用したハリのある生地感は、梅雨シーズンの強い味方だ。


着脱できるフードでカジュアルもフォーマルも演出でき、オンオフ問わず高い汎用性が時代を超えて長年愛される理由のひとつ。大定番の一着だが、今季のトレンド重視で選ぶなら爽やかなライトブルーがおすすめだ。



#03┃アーバンリサーチ別注 トリッカーズ × アーバンリサーチ “マッドガードチャッカーブーツ”

photo
photo
photo
prevnext
 

アーバンリサーチ別注 トリッカーズ × アーバンリサーチ “マッドガードチャッカブーツ”
¥60,500
6.5、7.5、8.5inch(UK)
アーバンリサーチ ルミネ新宿店 TEL:050-2017-9004

名品ブーツのUR別注は雨の日でもOK

スティーブ・マックィーンも愛用したと言われる、マッドガードチャッカブーツのアーバンリサーチ別注モデル。


オリジナルモデルを踏襲したマッドガード(泥よけ)とは、その名の通りソールにラバーを巻きつけた独自の製法で、靴底からの浸水をブロック。また、本来はスウェードを用いることが多い同モデルだが、現在廃盤となっているシボ革のチャコールグレーが採用されているのもポイント。完全防水ではないが、従来のマッドガードチャッカブーツの言わばアップグレード版として、雨の日の出番を期待できそうだ。



#04┃ユナイテッドアローズ別注 フォックスアンブレラ フォー ユナイテッドアローズ “FOLDING/折りたたみ傘”

photo
photo
photo
prevnext
 

ユナイテッドアローズ別注 フォックスアンブレラ フォー ユナイテッドアローズ “FOLDING/折りたたみ傘”
¥27,500
ブラック、ネイビー
ユナイテッドアローズ 原宿本店 TEL:03-3479-8180

インラインにはないマラッカハンドルのスペシャルモデル

傘はおしゃれを楽しむ大人のアイテム。梅雨シーズンのみならず、定番ブランドをひとつは持っておきたいところだ。


ロイヤルファミリー御用達の傘としても知られるフォックス・アンブレラ。ユナイテッドアローズ別注モデルは、もっともフォックスらしく英国人に好まれると言われるマラッカのハンドルを折り畳み傘に採用している。インラインではラインナップされていないスペシャルモデルは、エイジングを楽しむなら1シーズンでも早く手に入れておきたい。





Text:Takuryu Yamada