RULE.1
同青異素材のジャケパンを着ること

室内外で脱ぎ着の多い夏はネイビーのセットアップにとらわれる必要はない。むしろ同じトーンだが素材の表情が違うほうが奥深く、軽薄な印象に陥りやすい季節には都合がいい。ウールサージのジャケットとチノクロスのパンツは大人の青服として模範解答。インナーは自由に遊んでよいものとする。

ジャケット¥42,900/バリーブリッケン × シップス(シップス 渋谷店) パンツ¥20,900/ナイジェル・ケーボン(アウターリミッツ) Tシャツ¥13,200/ディセンダント ヴィンテージの時計¥163,000/コンティニュエ エクストラ スペース その他/私物


RULE.2
太いパンツは色を薄くすること

パンツは太くてもかまわないが太さと反比例するように青の濃度は低くすること。軽装なのに濃く太いパンツだと清潔さより威圧感が勝ってしまう。ワイドストレートのドリス ヴァン ノッテンの一本は、澄みきったスカイブルーかつ薄手のコットンポプリン生地で無駄な威圧感が皆無。Tイチで十分凜々しく見える。

パンツ¥69,300/ドリス ヴァン ノッテン Tシャツ¥9,900/ルパルク(レショップ 渋谷店) 手に持ったブルゾン¥32,780/スクイーズド・デザイン(アンスラックス ストア) サンダル¥53,900/ユッタ ニューマン(ヤエカ) ヴィンテージの時計¥163,000/コンティニュエ エクストラ スペース メガネ/私物


RULE.3
着用できるプリントは青いイラストのみ

原則Tシャツは無地もしくは地味なボーダーが望ましいが、プリントTも青ベースであれば着用可。青空の下で騒げない静かな夏でも前向きな気持ちにさせてくれる。青いイラストといえば鈴木英人氏。恒例のコラボTシャツのイラストレーションは’80年代の作品ながらいま渇望する風景そのもの。足元は空柄もといタイダイのオールスターが相性よし。

Tシャツ¥7,700/鈴木英人×ビューティ&ユース(ビューティ&ユース 渋谷公園通り店) スニーカー¥8,250/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)


掲載アイテムの問い合わせ先はこちら



Photos:Mitsuo Okamoto
Hair:HORI[bNm]
Stylist:Junichi Nishimata
Model:Seima Matsuzaka