ワークジャケット×ショーツでかわいげを

ナイスネスのジャケットはフランスのシェフジャケットとフレンチミリタリーの作業着をベースにしており、全体の丸みが印象的。たっぷりと生地を使ったボリュームあるショーツも横方向に広がる優しいシルエット。ポルカドットの繊細な柄も程よい主張で品がいい。ジャケット¥49,500・ショーツ¥42,900/ナイスネス(イーライト) ハット¥7,480/インターナショナルギャラリー ビームス シャツ¥49,500/マーティー アンド サンズ(フィギュアインク ショールーム) サンダル¥22,000/ビルケンシュトック(ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス)

ダブルジャケット×ショーツのバランスが面白い

かちっとしたシアサッカー地のダブルジャケットには、あえて共地のショーツを提案したい。ジャケットの真面目さとショーツの抜け感がいいあんばいで、大人の余裕を醸し出せる。足元は革靴ではなくスニーカーで軽快に。ジャケット¥59,400・ショーツ¥29,700/ブラームス(ワンダリズム) スウェット¥17,600/オーラリー スニーカー¥11,000/アーティファクト バイ スペルガ(カメイ・プロアクト)

ゆとりはあっても張りは欠かさない

絶妙に肩が落ちたジャケットに、ゆとりのあるショーツ。白デニムだから生地にはちゃんと張りがあって大人っぽく着られる。全身のトーンをまとめるだけで清潔感をぐっと高められる。ジャケット¥59,400・ショーツ¥39,600/スタジオ ニコルソン(キーロ) シャツ¥29,700/マーティー アンド サンズ(フィギュアインク ショールーム) スニーカー¥10,780/プーマ(プーマ お客様サービス) バッグ¥31,900/マウンテンハードウェア(コロンビアスポーツウェアジャパン)

ネイビーの色味で知的に格上げ

Made in USAを貫くグレイのジャケットには共地ショーツが好相性。ネイビーの知的な印象が映えるように、インにはライン入りの白ニットを。足元はレザーサンダルとカラーソックスで遊びたい。ジャケット¥62,700・ショーツ¥26,950/グレイ(シップス 渋谷店) ニット¥30,800/マーティー アンド サンズ(フィギュアインク ショールーム) キャップ¥6,600/テンベア(テンベア トウキョウ) ソックス¥4,840/コーギー・サンダル¥86,900/フラテッリ ジャコメッティ(ともにウィリー)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Masaya Takagi
Hair&Make-up:Shotaro[sense of humor]
Stylist:Shota Iigaki
Models:Kou Hiro