2015年スタートの岡山発のブランド「SOUMO(ソウモ)」が、Graphpaper(グラフペーパー)でエキシビションを開催することとなった。それにあたり、過去のアイテムを時系列で見つめ直したという。そこで「デザインとは何なのか?」という疑問が生まれ、「改善」というキーワードが浮かび上がり、新たなセクション“12/12”が誕生した。

中でも注目したいのが、グラフペーパーに別注依頼したカーゴパンツとデニム。「再構築」をイメージして作られた同アイテムは、ソウモの世界観を存分に感じることができるはずだ。

では、気になるその別注モデルを紹介していこう。


SOUMO for Graphpaper Cargo Trousers

セクション“06/06”にリリースされたカーゴパンツをグラフペーパーのオリジナルファブリックで再構築して別注。美しい光沢感とドライなタッチが特徴のコットンツイルは、強撚した横糸を限界まで打ち込み独特な綾目を表現した。1950年代にアメリカ軍が採用したM-51のXXXLのビッグサイズをベースに、 ディテールを調整してバランスをとったモダンな仕上がり。

¥37,400
カラー:グレー
サイズ:01、02、03


SOUMO for Graphpaper BIG TUCK DENIM

セクション“04/04”でリリースされたBIG TUCK CHINO(ビッグ タック チノ)。ブランドの代表作ともいえるこのパンツを、グラフペーパーのColor Fast Denim(カラー ファスト デニム)の生地で別注。 強撚の綿糸を使用して、縦糸を特殊染めした色落ちしにくいデニム素材を使用することで、 チノには無いハリと重厚感を演出したトラウザーに仕上がった。

¥30,800
カラー:インディゴ、グレー
※インディゴのみGraphpaper AOYAMAだけの限定販売となります。
サイズ:00、01、02、03


グラフペーパー 青山は2021年5月15日(土)〜5月23日(日)まで。京都は6月18日(金)〜6月21日(月)までの開催を予定している。

独特な雰囲気を見せるソウモとグラフペーパーのコラボパンツは、ベーシックなパンツに飽きてしまった大人にはぴったりのアイテムだ。



SOUMO Exhibition 【12/12】in Graphpaper AOYAMA
日時:2021年5月15日(土)-5月23日(日)
会場:Graphpaper AOYAMA
東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション1A/2D
TEL:03-6418-9402

SOUMO Exhibition 【12/12】in Graphpaper KYOTO
日時:2021年6月18日(金)-6月21日(月)
会場:Graphpaper KYOTO
京都府京都市中京区六角通富小路東入大黑町88-1
TEL:075-212-2228