突然ですが、40歳男子の皆さん。
もし「実はアナタ、ゆとり世代なんですよ」と言われたらどうします?



きっと全力で否定しますよね(笑)。
「円周率は3.14と教わってるし!」
「徒競走の順位は横並びじゃなかったし!」
…なんて。



確かに僕ら40歳男子は一般的な意味での「ゆとり世代」ではありませんが、 ファッション的にはそうとも限らないんです。



例えば、シャツ。
この春コートを脱いで真っ先に着たいのは、ニットでもなくスウェットでもなく、断然シャツ。
ただし気をつけたいのはサイズ感。

肩が合っていない…問題なし。
身幅が余裕たっぷり…全然OK。
袖がぶっかぶか…ウェルカム!

そう、選ぶべきはジャストサイズじゃなくてオーバーサイズ。つまり「ゆとりシャツ」ってことなんです。



トレンドアイテムとしてジワジワ浮上中のジャケットも同じこと。 肩が合っていなくても、ウエストの絞りがなくても、着丈がやたら長くても、まったく問題なし。
いま着たいのはサイズに「ゆとり」のあるジャケットなんです。



というわけで今月号は、サイズ感の新常識にフォーカスした「ゆとりシャツ」と「ゆとりジャケット」を大特集で。
ジル・サンダーのゆとりシャツを着こなす瑛太さんの表紙が目印です。



5月号の試し読みはこちら>>



そしてもうひとつ。大好評連載中の木村拓哉さんの「Session」ですが、前回の石田ゆり子さんに続き、今回は山口智子さんがゲストに登場!
木村さんと山口さんのコンビといえばもちろん「ロンバケ」ですが、僕ら40歳男子はまさに「ロンバケ世代」。当時のエピソードも語ってもらっているので、ぜひご一読ください。


インスタでUOMO5月号を徹底解説!
3/26 22:30~ ON AIR

編集長と副編が一杯やりながら最新号についてしゃべり倒す1時間の生放送! ウオモ公式インスタグラム(@uomo_magazine)のストーリーズにて3/26(月)22:30スタート。ぜひ酒とUOMO5月号を手にご視聴ください。


GUEST

瑛太、山口智子、AKIRA、滝藤賢一、岩井ジョニ男、神木隆之介、サンドウィッチマン、澤部渡、大根仁、リー・アンクリッチ、植本一子、林田岬優

連載

木村拓哉篠山紀信、山本康一郎、藤原ヒロシ、祐真朋樹、小山薫堂、小宮山雄飛、島下泰久、菊地成孔、クニモンド瀧口、とに〜、千野帽子、木下古栗 etc.

Movie:ZONA