トートバッグをファッションに昇華させたコーチ

収納スペースが小分けされた便利なブリーフケースやバックパックを愛用している人も多いことだろう。だが、シンプルな作りのトートバッグにも、他には代え難い魅力がある。大きなメイン収納に荷物を適当に放り込んでおける気軽な使い勝手、無駄のないスクエアなデザインゆえに映える色柄などは、トートバッグならではだ。この度、コーチが送り出したフィールドトートの新作も、そんなトートバッグの特徴を存分に生かしている。


実は、コーチは従来、道具として使われていたトートバッグを初めてファッションに結びつけたブランドと言われている。アメリカで氷や木材を運ぶために使われていたキャンバス地のトートバッグだが、1960年代にデザイナーであるボニー・カシンがカラーバリエーション豊かなレザートートを開発したことで、ファッションアイテムに昇華させたのだ。


NEW フィールド トート 40 オーガニック コットン キャンバス
価格:¥70,400 
H36.5xW40xD20cm


NEW フィールド トート 40 ウィズ コーチ バッジ
価格:¥70,400 
H36.5xW40xD20cm


大容量なので出張にも旅行にも使える

そんな背景があるだけに、コーチのトートバッグのクオリティは確かだ。今回発売されたフィールドトートでは、コットンのキャンバスにレザーを合わせることでカジュアルさと高級感を両立。また、ストライプ柄やブランドロゴを大胆に配することで、トートバッグならではのシンプルなデザインを存分に生かしている。


十分なマチ幅があるので収納力は抜群。A4サイズの書類や15インチのPCも収納できるため、ちょっとした出張や旅行の荷物はこれ1つに収まってしまう。内側にはジップポケットが付いているので財布やスマートフォンなど大事なものを安全にしまっておけるし、開口部はスナップボタンで留められるので中身を落としてしまう心配もない。ストラップが付属しているので、ショルダーバッグやクロスボディバッグとして使うことも可能だ。


使ってみれば、トートバッグの魅力を再確認できるはずだ。




COACH / /コーチ・カスタマーサービス・ジャパン
TEL:0120-556-750
https://japan.coach.com/

Text:TetsuTakasuka