ENGINEERED GARMENTSの
オーバーパンツ

膝にダーツが入っているから
曲げやすいし座りやすい

西野大士さん
(NEAT デザイナー にしのや ディレクター)

生地に合わせて
ボタンも軽い

シャカシャカして
通気性も抜群!

みんなのレビュー!

藤村雅史さん (アートディレクター)
光沢のあるリップストップが、着こなしのアクセントになりますね。裾を絞ってラフにためてはくのもいい!

池田 誠 (UOMO副編集長)
ひんやりとしたはき心地が気持ちよい。カーゴポケットのないスッキリとしたデザインが合わせやすい。ルーズにはいてきれいなシャツと合わせてもよさそう。

パンツ¥28,600/エンジニアド ガーメンツ


blurhmsのナイロン6Pパンツ

斜めのカーゴポケットは
物の出し入れがラクだなあ

斉藤紘士さん
(会社員)

みんなのレビュー!

佐藤リッキーさん (デザイナー・YouTuber)
ポケットは英国海軍のディテールですね。このご時勢、闘う服は強く生きる意味でプラスにとらえられるので気分です。あとは透けさえしなければ…。

津島大地さん (通信販売)
真っ白じゃなく生成りがかっているのがいい。白いカーゴって新鮮ですよね。古着屋さんではまず出会えないし。Tイチで着てもゴツくならなそう。

パンツ¥40,700/ブラームス(ワンダリズム)


COMOLIのウールギャバ6Pパンツ

フラップ幅が微妙に変わる
デザインが細かい!

小池義浩さん
(システムエンジニア)

腰の締め具合で
表情が変わる!

みんなのレビュー!

行方 淳さん (エディター)
黒にも見える深いネイビーがコモリらしいですね。生地もとろみがあって、動いたときもきれいに表情が出る。これは毎日はいちゃうだろうな(笑)。

尾崎雄飛さん (SUN/kakke デザイナー)
生地の肌触りがいい。特徴的な大きなポケットは、どのサイズでも変わらなければ面白いですね。個人的には、もうひとひねりあるとより刺さった。

パンツ¥52,800/コモリ(ワグ インク)


MAATEE&SONSの
6ポケット カーゴパンツ

ウエストがゴムだから、

リラックスしてはける

小田稔郎さん
(アートディレクター)

みんなのレビュー!

柿本陽平さん (ブルーム&ブランチ ディレクター)
普段は軍モノしかはきませんが、これはとても軽くイージーで気に入りました。フラップの4つボタンは仏軍のM47の特徴。このギャップもいい。

野口聖純さん (TEAM UOMO)
白いカーゴは透けそうだけど、これは膝下まで裏地があるから心配なし。ロールアップして、黒のレザーサンダルやウエストンのゴルフと合わせたい。

パンツ¥42,900/マーティー アンド サンズ(フィギュア インク ショールーム)


Maison Kitsunéの
パッチドプリーツ2ポケットパンツ

程よいテーパードが、
スラックスのようではきやすい

堀内武蔵さん
(美容メーカー)

ツータックで程よい
ボリュームに

みんなのレビュー!

堀内武蔵さん (美容メーカー)
しっかりとした生地に控えめなタックがいいですね。カーゴは初ですが、これなら欲しい! ただ、色がガチなのでキツネのワンポイントが欲しかった。

髙橋義明さん (モデル・アーティスト)
初めは前ポケットの主張が強いと思ったけど、座っているときでも物の出し入れがしやすくていいかも。この形はクリーンにはけていいですね。

パンツ¥44,000/メゾン キツネ(メゾン キツネ カスタマーセンター)


COMME des GARÇONS HOMMEの
カーゴパンツ

文庫本もすんなり入る。
鞄を持ちたくない僕にはピッタリ

柳 雅幸さん
(MAIDEN COMPANY プレス)

サイドアジャスターで
ウエストを絞れる!

みんなのレビュー!

森山真司さん (District UNITED ARROWS セールスマスター)
黒いカーゴは特殊部隊っぽく見えるから避けてきたけど、これは生地からギャルソンとわかっていい。クリース入りで大人な印象が出ていますね。

児玉孝志さん (BEAUTY&YOUTH PR)
太すぎないシルエットがちょうどいい! 化繊の入った生地は光沢があって上質に見えますね。トレンドに左右されない一本だと思います。

パンツ¥53,900/コム デ ギャルソン・オム(コム デ ギャルソン)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Takahiro Idenoshita Yuya Iwaki Mitsuo Kijima
Stylist:Takeshi Toyoshima