NICHOLAS DALEYDO-GI パンツ

畠中将秀さん (オーバーリバー PR)
一見土くさいけど生地の質がよいのでサマになる。裾をまくりワークっぽくはきたい。

尾崎雄飛さん (SUN/kakke デザイナー)
柔道着の特徴が随所に見られて面白い。本物だと雑巾のように見える膝当てをデザインに落とし込めるのは、さすが英国人のアプローチですね。

暑苦しくなく
肌触りも十分


¥62,700/ニコラスデイリー(イーライト)


CRST-DIGAWEL × J.PRESS-
スウェットパンツ

名知正登さん (ライター・エディター)
ダブルの紺ブレを合わせたくなる美しさ!

藤村雅史さん (アートディレクター)
肉厚でしっかりしていて、張りもあるのできれいにはけるのがいい。裾を絞らずストレートにすれば、部屋着くささも消えて街でも着やすくなる。

¥23,100/クレスト-ディガウェル × J.プレス-(J.プレス & サンズ 青山)


Marvine Pontiakイージーパンツ

遊び心のある大胆な太さ。
楽で涼しくてかわいい

秋山貴紀さん (スタイリスト)
霜降りのようなテクスチャーのある軽いカーキ系の色味がシックで、普段の着こなしに取り入れやすい。いっそこのくらい大胆な太さのほうがかわいげがあります。

柳 健二さん (IT会社経営)
さらっとした肌触りや軽い着心地がすごくいいですね。ウエストが細いほうですがドローコードできれいに絞れて、ビッグシルエットもうまく着こなせるのでうれしい。

池田 誠 (UOMO副編集長)
かなりウエストが大きいので、ずり落ちないようにはくのがちょっと大変。だけど好きな形。


¥44,000/マービンポンティアック(Skool)


handvaerkジャージースラックス

適度なリラックス感がいい

原 太一さん (シェフ)
ストレッチ素材が気持ちいい!シルエットをアレンジできる裾のサイドジップもいい。

楊井一博 (UOMO編集部)
同ブランドのカットソーは定番で愛用しているけど、パンツは初めて見た。肌触りが最高でシルエットもきれいなので即買いしたい!

柳 雅幸さん (MAIDEN COMPANY プレス)
スポーツウェアのディテールや風合いが気になっていて、ジャージーやカットソーのような素材のパンツに食指が動く。これは適度にリラックスな雰囲気もあって好印象ですね。

¥16,500/ハンドバーク(ビショップ)


UNSLACKS
アクティブイージーパンツル

仲田 祥さん (TEAM UOMO)
今のライフスタイルにハマる、イージーできれいなデザイン。ドローコードの差し色もいい。

山本雄生さん (フォトグラファー)
名前のとおり、スラックスだけどスラックスじゃない! 着心地は驚くほどラク。くすんだブルーに、アウトドアっぽいオレンジのフックがいいアクセント。

¥27,280/アンスラックス(アンスラックス ストア)


:CASEナイトビフォアパンツ

松岡 歩さん (会社員)
イージータイプできれいなシルエット、なかなか出会えないんですよね。柄のオレンジやネイビーを拾えば、遊びのある大人っぽい着こなしができそう。。

津島大地さん (通信販売)
落ち着いた色のチェックがかわいい。ノーカラーの白シャツやサンダルと合わせたい。

大人な配色でく
春にぴったり!


¥24,200/ケイス



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Takahiro Idenoshita Yuya Iwaki(Person) Mitsuo Kijima(Still)
Stylist:Takeshi Toyoshima
Text:Hisamoto Chikaraishi