URU

僕の部屋着よりも着心地がよくて、
しかもオシャレ…ポチ決定です!

歯車が一つずれたらパジャマになっちゃいそうなのに、素材の質感やシルエットが絶妙で圧倒的に上品ですね。僕の部屋着よりも着心地がよくて、僕の一張羅よりもオシャレ。オールマイティすぎます! オフの日に家でダラダラするときもこれを着て過ごして、ふらっとコンビニに行って店員さんに見せつけたいです(笑)。

シャツ¥30,800・パンツ¥30,800/ウル(エンケル) その他/スタイリスト私物


ライブでもテレビでもセットアップを着用していることが多いDJ松永さん。一時は公私問わず毎日スーツにネクタイを締めていたことも。「写真で振り返ったとき、時代が変わっていてもスーツなら間違いないかなと(笑)。でも僕はビシッと髪型を整えるのも面倒なタイプだし、根本の人間性もスーツは似合わない…そんな中でたどり着いたのがオーバーサイズのセットアップでした。普遍的で、きれいで、自分にもしっくりくる」。なお、音楽活動とセットアップの関係については「ヒップホップはリアルかフェイクかのジャッジが厳しいジャンルなので、昔はらしさを意識した服を手に取っていましたが、自分に自信がついてからは、本当に着たい服を着られるようになりましたね。今日も欲しいものがあったら、後ほど調べて買うつもりです(笑)」。


DJ MATSUNAGA
1990年新潟県生まれ。ヒップホップユニット・Creepy Nutsのメンバー。ロンドンで開催された世界的DJ大会で優勝。音楽活動のほか、文芸誌「文學界」でエッセイ連載など幅広く活躍中。



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Model:DJ Matsunaga[Creepy Nuts]
Videographer:Motokazu Horikiri
Photos:Kanta Matsubayashi
Stylist:Atsuo Izumi
Hair&Make-up:Yoko Fujii
Text:Takeshi Koh