ARC’TERYX

ソーヤー コート¥64,900(税込)/アークテリクス(アークテリクス コールセンター)

シームの少ない防水性抜群のミニマルパーカ

アウトドアで培った技術をタウンユースに落とし込んだエブリデイアイテム。立体構造で動きやすく、ミニマムなデザインはそのまま。今シーズンはゴアテックス素材にリサイクルポリエステルのトリコットバッカー裏地を採用してより快適にアップデート。アジャスター付きフード、各ポケットにはコンシールファスナー、ボタン調整できる袖口で雨風をシャットアウト。PFC(過フッ素化合物類)フリーの耐久撥水加工やブルーサイン認定素材でサステナブルに進化。


DAIWA PIER39

ルーズステンカラーコート¥64,900(税込)/ダイワ ピア39(グローブライド)

暴風に耐えるゴアテックスインフィニアムコート

釣りのDAIWAが手がける機能的リアルクローズ。その魅力はモダンなデザインとフィッシングウエアにも通じるポケットの充実ぶり。このコートも一見シンプルだが、内側に多数のポケットが仕込まれている! 前振りの袖にはプリーツ入りとミリタリー風のディテールも男心をくすぐる。強風をも遮断する防風性に特化したゴアテックスインフィニアムファブリクスは、透湿性にも優れ、しなやかで着やすいのが魅力。耐久撥水だから小雨程度なら問題なし。


GOLDWIN

マック コート¥74,800(税込)/ゴールドウイン(ゴールドウイン 丸の内)

2層構造のゴアテックスパックライトで超機能的

ゴアテックステクノロジーの中でも薄くて軽い、2層構造のゴアテックスパックライトを採用。裏面には耐摩耗加工を施して、なめらかなレイヤリングにも配慮した。チンストラップで襟を立て、面ファスナーのアジャストタブで袖口を絞れば、雨風の浸入も軽減できる。バラエティに富んだポケットやドットボタンがデザインのアクセントとしても効いている。ポケットはいずれも止水ファスナー仕様で、右腰の内側にはセキュリティポケットも装備。


HERNO

着脱可フード付きポンチョ¥107,800(税込)/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)

モードなミリタリー風ポンチョという新発想

高機能素材をサルトリアの職人技で美しく仕上げるヘルノの人気コレクション、ラミナーの新作アウター。やわらか&軽量で透湿性に優れた2レイヤーのゴアテックスパックライトシェルを、M-65風のデザインでモードなポンチョに落とし込んだ。袖部分にはドットボタンが付き、雨風で裾が翻らない工夫がなされているあたりはさすが。バックパックなどを背負ったまま羽織ることができるのもポンチョならでは。落ち着いたブルーもこの春の新色。


DESCENTE ALLTERRAIN

エクストリームシェルコート¥90,200(税込)/デサント オルテライン(デサント ブラン 代官山)

独自の機能を融合したプロユース仕様コート

過酷な環境にも耐える丈夫さを備えた透湿防水防風素材、ゴアテックスプロ モスト ブリーザブル テクノロジーのサステナブルに配慮した最新バージョンを採用。デザインのように見える胸や袖部分ストリームラインは、雨水の流れをコントロールするデザント独自の機能。ポケットや袖口への水の流れを抑制する。フードには特殊なジッパーをあしらい、使用しないときは閉口し、必要なときはすばやくフード開口ができるなど、魅力的ギミックがたっぷりの一着。


Poutnik

カウ ジャケット¥71,500(税込)/ポートニック(バーリオ)

トラベル仕様の軽量&コンパクトジャケット

ポートニックは機能とモードを融合するアクロニウムのデザイナー、エルロソン・ヒューがデザインを手がけるアウトドブランド、ティラックのトラベルライン。チェコ東部のゴアテックス認定自社工場で、丁寧に作り上げられる。定番のカウジャケットは軽量薄手、高い透湿性を誇るゴアテックスアクティブ製品で、フードはスタンドカラー部分に収納可能。左胸のナポレオンポケットを含め5つのポケットを備えたミリタリー調のデザインも秀逸だ。



アークテリクス コールセンター TEL:03-6631-0833
グローブライド TEL:0120-506-204
ゴールドウイン 丸の内 TEL:03-6268-0037
ヘルノ・ジャパン TEL:03-6427-3424
デサント ブラン 代官山 TEL:03-6416-5989
バーリオ TEL:075-354-6604

Photos:Naoki Seo
Stylist:Takumi Urisaka
Composition & Text:Hisami Kotakemori