回答してくれたのはこの3人!

吉田周平さん
スタイリスト宇佐美陽平氏に師事。洋服はオールドクラシック派。野暮ったさギリギリの提案多め。B級グルメ愛好家。

高橋正典さん
スタイリスト壽村太一氏に師事。私服のスタイリングは99%黒。誌面のスタイリングも基本シック。ストリートもいける。

千野潤也さん
スタイリスト二村毅氏に師事。今回はアーバンでモダンなアウトドアMIXスタイルを提案。「超ひも理論」特集も担当。


ハズシで取り入れたい
アウトドア小物は?

ネックゲーターがあれば
タートルネックはもういらない
ー 千野潤也さん

「シャツやニットの首元からタートルネックカットソーをのぞかせる着方が定着した今、モンベルのフリースライクなトレイルアクションネックゲーターをタートル風にきかせるのも面白い。テック感のある素材でギャップを出すのが、今なら逆に新鮮に見える」。

ネックゲーター¥2,500/モンベル(モンベル・カスタマー・サービス) ブルゾン¥85,000/N.ハリウッド テストプロダクト エクスチェンジサービス(ミスターハリウッド)


いい意味でチープな
カラーナイロンベルト
ー 高橋正典さん

「普段ベルトはきかせるより馴染ませる派ですが、アウトドアブランドは、絶妙なチープさがポップな発色と相まっていい感じにきいてくるのが面白い。イエティ デザインのベルトはマグネット式で脱着がイージー。浮いて見えないナイロン素材」。

ベルト¥4,500/イエティ デザイン(ハイ!スタンダード) ベスト¥19,500/ダイワ ピア39(グローブライド) シャツ¥28,000/イズネス(alpha PR) カットソー¥12,000/サンスペル(サンスペル 表参道店) パンツ¥37,000/ブラームス(ワンダリズム)


ソックスインも辞さない
アウトドアソックス
ー 吉田周平さん

「好きで室内でよくはいているL.L.Beanのフリースソックス。地厚でかつ裾口が広いから、外出時にはスウェットパンツのリブをインしてそのまま出かけるのもいい。普段は無地派ですが、こんなレトロなロゴならむしろ見せたい」。

ソックス¥2,900/エル・エル・ビーン(L.L.Beanカスタマーサービスセンター) パンツ¥12,000/ナイキ ACG(NIKE カスタマーサービス) シューズ¥34,000/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Taro Hirayama
Hair&Make-up:AMANO
Stylist:Junya Chino Masanori Takahashi Shuhei Yoshida
Models:Charles Danile Fabian