photo
photo
prevnext
 

マウンテンパーカは首まわりの
表情次第で全然違って見える

ただはおるだけでも様になるため大味な装いになりがちなマウンパ。首元に繊細なレイヤリングを。同色で黒いカシミヤフーディとのフード・オン・フードのレイヤードに加え、首元には華奢なシルバーネックレスを。そのひと手間で全然違う。

マウンテンパーカ¥98,000/ホワイトマウンテニアリング カシミヤフーディ¥88,000/コモリ(ワグ インク) ニット¥28,000/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) パンツ¥26,000/トゥモローランド ネックレス¥23,000/トムウッド(ステディ スタディ) ソックス¥22,000(参考価格)/ジ エルダー ステイツマン(サザビーリーグ) シューズ¥28,000/エンジニアド ガーメンツ × セバゴ(エンジニアド ガーメンツ) メガネ/モデル私物


photo
 

ふんわり優しいカシミヤに
シャカシャカのテックパンツ&小物

上質なカシミヤニットを主役に。ナイロンキャップ、マスクコード、化繊のネックウォーマーなど小物でテック感を盛りに盛る。ワイドなシャカパンでバランスをとって。

ニット¥93,000(参考価格)/ジ エルダー ステイツマン(サザビーリーグ) ポロシャツ¥13,000/ラコステ(ラコステお客様センター) パンツ¥32,000/アンドワンダー キャップ¥4,500/アークテリクス(アークテリクス コールセンター/アメア スポーツ ジャパン) マスク¥2,000/ナンガ(好日山荘) マスクストラップ¥4,000/ミーンズワイル ネックウォーマー¥3,900/カリマー(カリマー インターナショナル) シューズ¥85,000/クロケット & ジョーンズ フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) バッグ¥16,000/ザ・ノース・フェイス パープルレーベル(ナナミカ 代官山)


photo
photo
photo
prevnext

おじさんっぽいコンサバな服に
今の気分のシェルパーカを差してみる

素材のギャップだけがコンボってわけじゃない。あえてコンサバなスウィングトップに、ハイテクなシェルをイン。ボトムは最高にゆるいフリースパンツで。ここは流れに逆らわずビーンブーツで馴染ませるのが、トータル的にはグッドバランス。

スウィングトップ¥43,000/ナナミカ(ナナミカ 東京) シェルパーカ¥17,000/ミレー(ミレー・マウンテン・グループ・ジャパン) ニットポロ¥26,000/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) Tシャツ(3枚パック)¥2,200/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) パンツ¥16,000/アンルート(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) ニットキャップ¥37,000/ジ エルダー ステイツマン(サザビーリーグ) ビーンブーツ¥19,000/エル・エル・ビーン(L.L.Beanカスタマーサービスセンター) メガネ/モデル私物


photo
photo
prevnext
 

最低限のコンボで、
最高のパフォーマンス=こなれ感を引き出す

手持ちのオーバーサイズジャケットを新鮮に着るには? シャツ? 丸首ニット? 無難すぎる。シャカシャカセットアップなら互いに引き立つ。バックパックでもアクセントをつけるならスーパービッグサイズを。本格派アウトドアブランドもこれだけ巨大なら逆にかわいい。

ジャケット¥79,000/ラ ファーボラ プルオーバー¥42,000・パンツ¥34,000/オーラリー カットソー¥20,000/アンドワンダー ソックス¥9,700/パンセレラ(真下商事) シューズ¥30,000/クラークス オリジナルズ(ビューティ&ユース 渋谷公園通り店) バックパック¥18,500/スーリー(ゼット お客様相談センター)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Keita Goto 
Hair&Make-up:JUN GOTO[ota office] 
Stylist:Toshihiro Oku 
Models:Masayuki Kawabata Scott Thibaut