Eye LOEWE Natureのマウンテンパーカ

「テンションが上がる機能服」

今泉 悠さん(ayame デザイナー)
仕事柄移動が多く、遠方の工場にも頻繁に行きます。そうなるとやっぱり機能的な服のほうがいいのですが、とはいえテンションの上がらない服は着たくない。これは主張しすぎないけどデザインがモダンで、何より上質感が抜群。どこへ行くにも重宝しそうです。¥141,000/ロエベ(ロエベ ジャパン クライアントサービス)


visvimのスーベニアジャケット

「素材へのこだわりが半端ない」

秋山貴紀さん(スタイリスト)
古着は好きですがある程度のクラス感は保っていたい。そんなとき、素材使いと加工の技術が高いビズビムはすごく便利。このスーベニアジャケットはリアルな古着感がありつつ素材の上質感も残していて、まさにいいとこどりのクオリティ。古着だと黒っていうのもあまりないですし。¥120,000/ビズビム(F.I.L TOKYO)



JIL SANDERのブルゾン

「普通に見えて着るとすごく新鮮」

行方 淳さん(エディター)
最近はショート&ワイドなアウターが人気強めの中、これは細身で着丈がちょい長めの逆パターン。でもそれがすごく新鮮で、ちょっと’90年代のストリート感があるところも気に入って衝動買い。コートのインに合わせてもいいあんばいです。¥153,000/ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー(ジルサンダージャパン)


PRADAのジャケット

「ミウッチャ・プラダの矜持を感じる」

中野健吾(UOMO編集部)
ラフ・シモンズが共同クリエイティブディレクターになる前のラストコレクション。特にこのカシミヤジャケットはこれぞプラダ!という矜持を感じるものでした。モデルは素肌に着ていて気持ちよさそうでしたが、さすがに僕はインナーにTシャツで柔らかさを堪能したいです。¥470,000(予価)/プラダ(プラダ クライアントサービス)


掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Yuichi Sugita(Still)
Stylist:Yoshiki Araki[The VOICE]
Composition&Text:Jun Namekata[The VOICE]