まさに、餅は餅屋。スラックスは「ベルナール ザンス」。


フランス発祥のパンツ専業ブランドとして名高い「BERNARD ZINS(ベルナール ザンス)」から、2021年春夏の最新スラックスが続々とリリース。有名セレクトショップや公式オンラインストアに入荷中だ。


その最新コレクションの中から、ファッションコンシャスな大人男子にお勧めの3モデルを紹介しよう。



まずは、1967年創業の「ベルナール ザンス」において長らく親しまれている定番モデルの「BZV3」。


2インプリーツの上品なスリムシルエットで、本国フランスはもちろん世界中の玄人ファッショニスタを虜にしてきた安心の美麗スラックスだ。


ライニング、前あき部分、縫い合わせ、ポケット、プリーツ、ベルト通し、見えない縫い目など、高い縫製技術と最高峰の品質は歴史が証明している。計算し尽くされたシルエットは、一度着用したら病みつきになる。



BZV3 ¥36,300

これが、映え確実の膝下テーパード。


定番モデルではあるが、今春夏はVOYAGEという機能生地を新たに採用。シワや汚れに強く水洗いも可能なスペックにアップデートされている。ジャケットと合わせたビジネス使いにも最適な大人スラックスだ。



お勧めスラックスの2本目は、日本人向けにモディファイされたワイドシルエットの「BAC J」。


2インプリーツの腰周りから適度なゆとりを保ちつつ、裾に向かって緩やかにテーパードしていくナチュラルシルエット。日本人好みも頷ける逸品だ。



BAC J ¥41,800

ワイドシルエットの定番モデル「BAC」をベースに、日本人体型に合わせてサイズが細かく微調整されている。


大和魂とマリアージュしたフレンチシックは、濃紺ワンウォッシュのストレッチデニムを素材に採用。トラッドからカジュアルまで幅広い合わせが可能だ。



最後の3本目は、裾幅24cmの極太シルエットが魅力の「H8」。素材はブラックリネン100%だ。


このスラックスはアーカイブからの復刻。1980年代後半にパリの某有名セレクトショップに依頼されたという別注デザインの8作目にあたる「H8」は、ボタンフライの2インプリーツで股上も深いワイドシルエット。


2021年春夏も継続トレンドであるリラックス感を肌で感じさせるスラックスは、着慣れたニットやシャツとの組み合わせが一変する面白みがある。



H8 ¥45,100

高いクオリティに裏打ちされたシルエットの妙が、多くのセレクトショップに愛される所以だ。新しいスタイルに挑戦するならば、極太な「H8」の流れに乗ってみたい。


パンツメーカーのパイオニアとして、伝統とモダンが巧みな職人技で融合する「ベルナール ザンス」のスラックス。


本稿で紹介した3本は、公式オンラインサイトの「AINEXX ONLINE」で予約購入可能だ。シルエットの黄金律を堪能しつつ、旬の春夏スタイルに取り入れよう。




BERNARD ZINS:2021年春夏コレクション
▼BZV3:カラー:GREY / 素材:ポリエステル53%・毛43%・ポリウレタン4% / 価格:¥36,300
▼BAC J:カラー:BLUE / 素材:綿98%・ポリウレタン2% / 価格:¥41,800
▼H8:カラー:BLACK / 素材:麻100% / 価格:¥45,100

販売店舗:ユナイテッドアローズ、ビームス、エディフィス、シップス、トゥモローランド ほか
問い合わせ先:アイネックス TEL:03-5728-1190
オフィシャルオンラインサイト:
https://www.ainexx-online.com/c/men/bernard-zins
※価格は全て税込です。

Text: Takafumi Hojoh