パラブーツの「バース」じゃなくて、
デッキシューズ「シメイ」

武骨なデッキシューズ、はじめました

パラブーツのデッキシューズと言えば、フランス海軍で採用されていた歴史を持つ「バース」が有名。その名定番もいいのだが、昨年の秋により武骨な仕上がりのデッキシューズ「シメイ」が新登場。人気モデル「ミカエル」で使われているノルヴェージャン製法によって、分厚いソールを搭載しているのがいちばんの特徴。海のシューズである「バース」のディテールに、登山靴に使用されるソールを合わせたハイブリッドなモデルが誕生した。

ソールにボリュームがあるからスタイリングのバランスが取りやすく、太めのパンツと相性抜群。しっかりとした履き心地もうれしい。 ¥72,600(税込み)/パラブーツ(パラブーツ青山店)


定番名品の…「バース」
もともとフランス海軍で採用されていたデッキシューズ。濡れたデッキ上でも滑りにくい吸盤型をしたオリジナルソールを使用。アッパーのレザーは塩水に濡れ日光で乾いてもヒビ割れが起こりにくく、タフに履ける一足になっている。


パラブーツ青山店 TEL:03-5766-6688


Photos: Yuka Uesawa 
Stylist:Takeshi Toyoshima Shota Iigaki
Model:Shinnosuke Nishimura
Text:Takako Nagai