アイコニックな“SEA”グラフィックが背中にプリント!


スタイリストの野口強が手掛ける日本発のラグジュアリーデニム「MINEDENIM(マインデニム)」と、スタイリストやフォトグラファーなど活躍の場を広げる熊谷隆志が率いる「WIND AND SEA(ウィンダンシー)」が、2020年の最後を飾る男気コラボ。


ブラックとインディゴデニムのボアジャケットとブラックのスリムパンツが、12月26日から限定販売される。



ボアジャケットのデザインベースは「マインデニム」で定評のあるオリジナルデニムジャケット。アクリルボアのライニングに加え、袖裏には滑りの良いキルティングが施された完全冬仕様のデニムジャケットとなっており、防寒性も申し分ない。


左袖口に抜染プリントされた“WIND AND”グラフィックと背面の“SEA”グラフィックにはリフレクター顔料が採用されており、冬の夜道で視線が刺さりまくるはず。



おそらく2020年度内のデリバリーとしては最終コラボになるだろう本作、販売店舗に関して注意が必要だ。


ボアジャケットのブラックはマインデニムの直営店と、ウィンダンシー直営店およびウィンダンシー公式オンラインショップでの販売。同インディゴブルーはマインデニム直営店と正規取扱店のみでの販売で、ウィンダンシーでの取り扱いはない。



そして「マインデニム」が誇るデニムパンツも、本コラボではブラックの1色がラインナップ。


リピーター続出の人気モデル「S.Slim」シルエットをベースに、11.5オンスのブラックストレッチデニムを採用したヘビロテ必至の5ポケットだ。ボアジャケットと同じく、“SEA”グラフィックがリフレクター顔料で右足にバックプリントされている。



こちらも販売店舗に注意が必要で、ウィンダンシーの直営店および公式オンラインショップでの限定販売。デニムパンツだがマインデニムでの取り扱いはないのだ。


ということは、12月26日の発売日は、インディゴブルーのボアジャケットを狙うならマインドへ、上下ブラックで揃えたいならウィンダンシーへ。年末最終の争奪戦を勝ち抜こう!




WIND AND SEA × MINEDENIM
発売日:2020年12月26日(土) / 問い合わせ先:マインド(TEL:03-6721-0757)・ウィンダンシー ナカメグロ(TEL:03-5708-5757)、ウィンダンシー オオサカ(TEL:06-6695-7529)

▼Denim Boa GJKT(ブラック)
価格:¥50,000 / サイズ:1,2,3,4 / 販売店舗:「MINEDENIM」直営店、「WIND AND SEA」直営店および「WIND AND SEA」公式オンラインショップでの限定販売

▼Denim Boa GJKT(インディゴブルー)
価格:¥50,000 / サイズ:1,2,3,4 / 販売店舗:「MINEDENIM」直営店と正規取扱店での販売(※「WIND AND SEA」での販売はなし)

▼Skinny 5PKT Denim Pants
価格:¥24,000 / サイズ:S, M, L / カラー:ブラック / 販売店舗:「WIND AND SEA」直営店および「WIND AND SEA」公式オンラインショップでの限定販売(※「MINEDENIM」での販売はなし)

※価格は全て税別です。
MINEDENIM:https://minedenim.jp/

Text: Takafumi Hojoh