独創的なシューレースにより多様な履き方が可能

これからの季節、防寒としても、コーデのバランス的にも、足元にはボリュームのあるブーツが欠かせない。しかし、本格派すぎるブーツだと「いかにもアウトドア」なデザインが残念なことも。しかし、アシックスとノンネイティブの第2弾コラボシューズとなる1足は、そんな弱点を見事に払拭している。


本モデルを特徴付けているのが、独創的なシューレースのデザイン。コンバットブーツをイメージした仕様になっており、随所に配したD環を通るシューレースがアッパーを横断。さらにヒール部分のループを通して、履き口に巻き付ける作りにすることでフィット感を簡単に調節できるようになっている。そのため、パンツをインするなど多彩な着こなしが可能になっている。



GEL-YETI TOKYO HI G-TX
価格:¥22,000
カラー:ブラック×ブラック、ベージュ×ベージュ
サイズ:22.0〜31.0cm

防水透湿性を備えたゴアテックスをアッパーに採用

「GEL-YETI TOKYO HI G-TX」と名付けられた本モデルは、2000年に発売されたトレイルランニング後に履くアフターシューズ「GEL-YETI(ゲルイエッティ)」がベース。粘土を意味する”CLAY(クレイ)”をテーマにしており、赤土のようなベージュと黒土のようなブラックのスエードアッパーを採用してタフなルックスを演出している。アッパーには防水透湿性に優れる「GORE-TEX(ゴアテックス)」ファブリクスを搭載しているため、雨や雪の日でも安心して履くことができる。



他にも、ヒール部分に「nonnative」のブランドロゴを型押ししたり、「GORE-TEX」ネームをライニングに取り付けるなど、随所でブランドと機能性を主張しているのもポイントだ。

アウトドアテイストのタフな見た目なのに、どこか洗練された印象に仕上がっているのは、ノンネイティブのセンスの賜物。それでいて、防水透湿性まで備えているのだから、ヘビロテする1足になること必至だ。



アシックスジャパン株式会社 お客様相談室
TEL:0120-068-806

Text:TetsuTakasuka