©ALFREDO PIOLA


コロナ禍での発表となったフォール 2021 メンズ コレクション。例年通りとはいかない環境で各ブランドが趣向を凝らし、最新ルックを披露する中、キム・ジョーンズ率いるディオールはフランス人ヴィジュアルアーティストのトマ・ヴァンズによる異世界のようなバーチャル空間を舞台にデジタルショーを開催。まるで時空を超えた宇宙空間を想わせる、息を飲むような演出で伝統とデジタル革新を融合し、21世紀におけるクチュールメゾンの発展を体現してみせた。



先駆的な現代アーティストたちとのコラボレーションを通じてメゾンの新たな伝統を築いてきたキム・ジョーンズが今回タッグを組んだのは、アメリカ人アーティストのケニー・シャーフ。ポップカルチャーやSF世界をテーマとし、アニメーションに着想を得た絵画の数々には、未来をイメージさせるとともに歴史的なアートムーブメントの影響を感じられる。

ユートピアと宇宙の旅との間を行き来するケニーの世界観と、中国の卓越したクラフツマンシップからインスピレーションを得た本コレクションでは、ケニーの作品を上質なブロード、中国の伝統的なシードステッチ刺繍やプリントで表現。エネルギッシュなアシッドカラーが映える、生命力に満ちた仕上がりに。アーカイブ作品に加えてコレクションのために製作された十二支の動物を描いた作品を含む新作シリーズも投入されている。

中国ならではの素材も多く用いられ、ユン・アンはモダンジュエリーの材料としてジェイドとラピスを使用し、メゾン ルマリエは菊の花をブートニアとしてアレンジ。そしてスティーブン・ジョーンズが手掛けたタンバリンスタイルのベレー帽もまたルックを際立たせた。

また今季はメゾンの原点であり象徴であるテイラリングの進化に注目を。「テイラー オブリーク」のコートとスレンダーなシングルブレスト ジャケットから成るスタイルは、ボディラインに馴染むリラックス感のあるシルエットが特徴。メゾンの歴史的傑作である「バー」ジャケットへのオマージュとしてウエストにベルトがあしらわれ、さながら新たな「ニュールック」革命を彷彿とさせる。

もちろんメゾンのニューアイコンであるスニーカー「B27」にもピンクやブルーといあった明るいカラーの新作が登場。また、シードステッチ刺繍をほどこしたミュールや、アイコンバッグの「サドル」「ソフト サドル」、そして“DIOR”シグネチャーを刻印したクラスプと多彩なカラー&サイズが特徴のアクセサリーなど、新たなトレンドを予感させるアイテムたちも注目だ。

フランスのメゾン、アメリカ人アーティスト、中国の卓越したクラフツマンシップへの賛美━━世界に国境などないというディオールの考えを示したフォール 2021 メンズ コレクション。公式ホームページではキム・ジョーンズとケニー・シャーフによる対話をはじめ、ショーやコレクションのメイキングなど貴重なビデオを公開中なので、年末のおうち時間に予習しておこう。





クリスチャン ディオール TEL:0120-02-1947