極端なビッグサイズのウールカーディガンはミッドレイヤーというより、もはや立派なアウターとして使える。ソールにボリュームのあるスニーカーでバランスをとって。同じくビッグサイズのポプリンシャツとの、マルニでしかできないエクストリームなレイヤードを堪能したい。

カーディガン¥150,000・シャツ¥79,000・Tシャツ¥41,000・パンツ¥73,000・スニーカー¥94,000/マルニ(マルニ 表参道)


陶器のような飴色のボタンがアクセントのメルトンのラグランスリーブコートもオーバーサイズ。インにふかふかした中綿入りのジップアップブルゾンだって無理なく着込める。パンツもワイドにしてIラインシルエットを楽しみたい。

コート¥194,000・パディングジャケット¥128,000・Tシャツ¥41,000・ジーンズ¥59,000・ブーツ¥105,000・バッグ 縦39㎝×横31㎝×マチ15㎝ ¥89,000/マルニ(マルニ 表参道)


よく見るとハートモチーフが並ぶポプリンシャツに端正なスムースレザーシャツ、さらに中央にワックス加工が施されたフェルトのブルゾンをオン。クールなモノトーンのレイヤードにのぞく茶目っ気がニクイ。ボタンの留め方で遊びをきかせるのも大人の着こなし。

ブルゾン¥132,000・レザーシャツ¥180,000・シャツ¥69,000・パンツ¥77,000・ソックス¥7,500・シューズ¥85,000/マルニ(マルニ 表参道)


右半分はウール、左半分はモヘアで切り替えられ、さらに丈が段違いになったとことんアシンメトリーなデザインがかわいいカーディガンは、デザインの強さを生かしシンプルに。正統なウインドウペーン柄のワイドパンツで大人っぽさをプラス。

カーディガン¥220,000・カットソー¥43,000・パンツ¥89,000・スニーカー¥76,000・バッグ 縦19㎝×横27㎝×マチ17㎝ ¥158,000/マルニ(マルニ 表参道)


随所にクラッシュ加工が施されたオーバーサイズジャケット。テラコッタカラーのグラデーションが美しい上半身と、マスタードカラーのコーデュロイパンツの暖色コーディネートが冬らしく素敵。

ジャケット¥223,000・カットソー¥43,000・パンツ¥73,000/マルニ(マルニ 表参道)


直球のスマイルマークが正面に大きくプリントされたハッピーオーラ全開のスウェットからは、ロングシャツを思い切って裾出し。マルニで定番人気を誇るすっきりとしたワイドテーパードパンツなら野暮ったく見える心配もなし。

スウェット¥64,000・シャツ¥86,000・パンツ¥70,000・ブーツ¥105,000/マルニ(マルニ 表参道)


KEI TANAKA
1984年東京都生まれ。2000年の俳優デビュー以来、多数の作品に出演。現在、主演ドラマ「先生を消す方程式。」(テレビ朝日系)が放送中。また土屋太鳳とのダブル主演映画『哀愁しんでれら』(脚本・監督:渡部亮平、2021年2月5日全国公開)など、話題の待機作が多数。


マルニ公式サイトはこちら
Model:Kei Tanaka
Photos:Masanori Akao[white STOUT]
Hair&Make-up:Satoru Ohashi[VANESSA+embrasse]
Stylist:Junichi Nishimata
Videographer:Yohei Suzuki