SEVEN BY SEVEN

シャツジャケット

懐かしの’90年代ムード満点

みんなのレビュー

幸田 慧さん(鍼灸師)
一見重そうだけど、実際は軽く動きやすい。身幅があるから好き嫌いは分かれそうな気が。

忽那洋平さん(TEAM UOMO)
裏地がサテン素材だから、ゴワつくニットを着ていてもスルッと腕が入って非常に着やすい。サイドにスリットポケットがあるのも“手の行き場”としてうれしい。

徳原 海さん(エディター)
なんでもないアメカジ屋で売っているような、いなたいシャツアウター。太めの身幅やチェックの色味など、変にモダナイズされていない点に好感がもてる。

¥63,000/セブン バイ セブン(サカス ピーアール)


Graphpaper

ライナージャケット

みんなのレビュー

田中 望さん(Revolution PR)
なんてことないボックスシルエットだから着やすい。中性的なグレーはインナーの色を選ばずにいろいろなものを合わせられそう。

池田 誠(UOMO副編集長)
カーディガンのようにはおるイメージ。車に乗るときによさそう。脱ぎ着も楽ちんで、厚さもちょうどいいからちょっと近所に行くときに重宝する。ミリタリーの袖リブはきついものが多いけど、これは締めつけがちょうどいい。

光沢感あるグレーが未来的

¥46,000/グラフペーパー


H BEAUTY & YOUTH

ウールカバーオール

みんなのレビュー

高津戸真吾さん(ÉDIFICE プレス)
身幅がかなりあってほかにはないシルエット。ボタンも大きいし、ポケットはバッグがいらないくらい大きくて便利。

渡辺賢史さん(会社員)
オーバーサイズの着丈だけを短くしたような形で、セレクトショップのオリジナルとは思えないクオリティ。レディスっぽいけどメンズも着られるギリギリのデザイン。ただ身幅がありすぎてバックパックは背負えなさそう。

柔らかいウールは着心地も最高!

¥70,000/エイチ ビューティ&ユース


NAUTICA

カバーオール

みんなのレビュー

宮田恵一郎さん(エディター)
古着のようなクラシックなオーバーサイズ。それに対してとても小さな襟のバランスが見事。ステッチも白でなく緑でよかった。

霜降高明さん(alpha PR マネージャー)
昔のヒップホップのダサかっこよさが緑のステッチや重いデニムなどにうまく表現されている。今日着てきたかのような不思議な馴染み感がある。ただフラップポケットじゃなくてサイドポケットなら軽くなってよかった。

¥16,800/ノーティカ(フリークス ストア渋谷)


SANSE SANSE

デニムジャケット

みんなのレビュー

山本雄生さん(フォトグラファー)
このくらいの中綿がいちばん着やすい。

庄 将司さん(スタイリスト)
この見かけだけど、ちゃんと中綿入りで保温性が考えられていていいですよね。デニムの濃さも大人にぴったり。ただフリーサイズ展開なので、もう少しビッグサイズで着たいなって欲はあります。

¥38,000/サンセ サンセ(ブランドニュース)

前編はこちら

掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Arata Suzuki[go relax E more]