塚本憲央さん(器 行商人)が
GUCCIのダウンジャケットを着て

懐かしいシルエットとモードな色の
ギャップにぐっときた

 サンリミットのチノパンなどで全身をやわらかなトーンにまとめた塚本さんはグッチのダウンを今っぽくも自分のものにしている。
「オーセンティックなデザインなのにモードな白ってすごくかっこいい。ダウンは山の服でありながら今となってはストリートで自由に着られるアイテムですよね。僕はルールにとらわれず、旬な雰囲気を探って楽しみたいです」
 背中には「think」と「thank」が重なったテキストがプリントされ実はデザイン性が強い。
「毎シーズンの買い物も、似合うものより少し違和感のあるものを選ぶところがあって。自分にハマるものなんてすでに家にありますから。その点、このジャケットはシンプルな前面とデザイン性の高い背面とで印象が違って違和感がある。そこが気に入りました」

ダウンジャケット¥295,000/グッチ(グッチ ジャパン) その他/本人私物

みんなのレビュー!

蛍光ホワイトではなくオフホワイトだから悪目立ちせずに普段着に合わせやすい。シルエットもオーバーサイズすぎないややビッグな仕上がりが絶妙だし、ハンドウォーマーになってくれるふかふかしたポケットの裏地が気持ちいい。(原太一さん / シェフ)

スキーウェアのようなノスタルジックなシルエットでモダナイズされすぎない、丸みとボリュームが好印象。どこかのチームのユニフォームのような清廉さがあるので、背中にプリントされた意味深なテキストも嫌みにならない。(徳原海さん / エディター)


Profile

塚本憲央
器 つか本主宰。器や花器に触れて育ち美術工芸品の販売を経て独立。最新情報はインスタグラム(utsuwa_tsukamoto)にて。



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Keita Goto[W] 
Text:Takako Nagai 
Cooperation:Toshihiro Oku