お馴染みのシャツ生地に、お馴染みのポニーのアイコン入り!


グローバルブランドの「Ralph Lauren(ラルフ ローレン)」から、過去シーズンに発生した余剰生地を利用したサスティナブルなマスクが遂に商品化。「ポロ クロス マスク」が、10月21日から RalphLauren.com と一部の実店舗にて発売される。価格は1枚2,500円で、巾着型のマスク入れが付属する。



「ポロ クロス マスク」のサイズはユニセックス。ギンガム、タータン、ストライプ、チェックなど、「ラルフ ローレン」のシグニチャーとして定評のあるシャツ生地の数パターンがバリエーションとして揃う。


もちろんマスクとしての機能も、清涼感を保つために処理を施したコットンのインナーライニング、2層の不織布フィルター、ソフトで通気性のあるアウター層の組み合わせなど、さすが「ラルフ ローレン」製だ。



このマスクの2020年内の売り上げは、販売利益(購入価格の40%以上)の全額が国連財団が設置した「WHOのための新型コロナウイルス感染症連帯対応基金」に寄付される。


店舗により発売時期が異なる場合があり、事前に購入希望の店舗もしくはラルフ ローレン お客様相談室まで問い合わせのこと。



なお米・ラルフ ローレン社は、今年3月の時点で既に25万枚のマスクと25,000枚の感染予防用ガウンを生産し、関係各所に配布済み。また、ラルフ ローレン コーポレート 基金からは、同社と協力関係にあり新型コロナウィルス感染症拡大の危機に瀕している企業や団体、地域コミュニティーの支援のために1,000万ドル(約11億円)を寄付している。


今後も「ラルフ ローレン」は新型コロナウイルス感染症に対する積極的な救済支援を行なっていく。




Ralph Lauren:The Polo Cloth Mask
発売日:2020年10月21(水) / 価格:¥2,500(マスクケース付き) / 販売店舗:RalphLauren.com 、一部の国内ラルフローレン店舗 / 問い合わせ先:ラルフ ローレン お客様相談室 TEL 0120-3274-20
※*おひとり様1アイテム1点までのご購入。価格は全て税別です。

Text: Takafumi Hojoh