彼女は“KYNE-girl”。視線の先に80年代ノスタルジーを喚起する女性のポートレートだ。


来たる7/28にお披露目となる東京・渋谷の新しいカルチャースポット「RAYARD MIYASHITA PARK」の3階に、アートスペース「SAI(サイ)」がオープン。初日より日本人アーティストの KYNE(キネ)をフィーチャーしたソロエキシビション「KYNE TOKYO 2」が開催される。


入場予約制。詳細はホームページで確認のこと。




すべて新作で構成される本展覧会での注目は、巨大テナント施設である RAYARD MIYASHITA PARK を背景に描かれた200号の大型キャンバス作品。80年代アイドルのLPジャケットや漫画、CMなどに着想した KYNE 独自の世界は世代を超えて共感を生んでいる。


かつての宮下公園はすっかり生まれ変わってしまったけれど、どこか心惹かれる懐かしい原風景が広がっているはず。記憶に佇む KYNE-girl に会いに行こう。



写真展: KYNE TOKYO 2
開催期間:2020年7月28日(火)~8月24日(月)
場所:SAI
渋谷区神宮前 6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK South 3階
開場時間:11:00~21:00
TEL:03-6712-5706
※期間中無休
入場は事前予約制。詳細は公式ホームページで確認のこと
https://mitsui-shopping-park.com/urban/miyashita/

Text by Takafumi Hojoh