アイドルの魅力は一緒に泣いて成長できること

「いくつになってもアイドルを好きになってかまわないです」と笑うのはセンターを務める来栖りん。

アイドルにはまるきっかけや求めるものは人それぞれだが、アイドルはなんのために存在するのかという問いかけに、吉井美優は「娯楽でしょうね」と言い切る。

「一緒に苦しみ、泣いて、喜んで、ともに成長できる。ファンの存在は私たちに勇気をくれるんです」(江嶋)。娯楽であるが、熱心なファンにとって彼女たちの活動はまさに生活の一部でもある。

「チケットが売れなかったらSNSで呼びかけます。カッコ悪いなんて思わない。一人でも多くの人に来てほしいから」(森)

それゆえ、お金と時間を使ってライブに来てくれるファンに最高のステージを届けたいとメンバー全員が強く思い続けている。

彼女たちが愛するのはステージに立つ前の緊張感だ。客席から歓声が聞こえるとテンションは最高潮に。

「仕事で疲れたときに、曲を聴いたり映像を見て元気になってくれたらうれしいですね」(吉井)


※写真左から、江嶋綾恵梨、来栖りん、吉井美優、森みはる


26時のマスカレイド

2016年にアイドルオーディションで選抜され結成。“ニジマス”の略称で親しまれるグループ名の意味は「深夜2時の仮面舞踏会」。’19年8月にミニアルバム『ちゅるサマ!』でメジャーデビュー。センターを務める来栖りんはヤングジャンプ制コレのグランプリ。昨年11月には来栖りん1stメジャー写真集『Lakka』(集英社)を発売。公式HPはこちら


ライブ情報
[2/6] 2月6日のマスカレイド@マイナビBLITZ赤坂
[5/15] ニジマスアドベンチャー in OSAKA @Zepp Osaka Bayside
[6/6] ニジマスアドベンチャー in TOKYO @TOKYO DOME CITY HALL

Photos:Tetsuya Toyoda
Composition&Text:kinmasataka
Special Thanks:Yosuke Mori