店舗や施設を作品やインスタレーションで包み込み、東京の街を美術館に見立て、アートを楽しむ新しいスタイルのフェスティバル「DESIGNART TOKYO 2018」(2018年10月19日~28日)。予定されている中でも気になるのが、アニエスベー青山店で開催される建築家の谷尻誠氏による写真展・トークレセプションだ。

写真展のテーマは「タイムレス」。自分らしいスタイルを時代を超えて表現し続けているアニエスベーの姿勢からつけられた。店内には、このテーマを元に考えられた谷尻氏撮影の写真が並ぶ。展示作品数は約10点、購入することも可能だ。

谷尻氏は「タイムレスというテーマを考えた時に、現代の写真を、建築家が図面を印刷するのにも使っていた約180年前からある技法“青焼き”で表現することによって、過去と現在の時間軸が同居した状態へと変換される。それが建築家という僕の職業ならではの表現になると考えました」と話す。建築家ならではの“写真”という表現方法を目の当たりできること間違いなしだ。


谷尻誠氏によるトークレセプション
日時:2018年10月22日 18:00〜19:00
場所:アニエスベー青山店
住所:東京都港区南青山5-7-25ラ・フルール南青山
ゲスト:太田睦子(IMA エディトリアルディレクター)
※入場無料

青焼き写真 制作協力:アマナサルト