現代の吟遊詩人とも呼ばれるフォーシンガー、前野健太氏のニューシングル『夏が洗い流したらまた』が9月14日にリリースされ、同日こちらのPVが公開された。手がけたのはUNDERCOVER PRODUCTION(アンダーカバー プロダクション・以下UCP)。ご存知、ファッションブランド「アンダーカバー」のデザイナーである高橋盾氏と、彼と長年仕事を共にしてきたアートディレクターの永戸鉄也氏、フォトグラファーの守本勝英氏、水谷太郎氏らを中心に今年発足されたばかりの新たなクリエイティブチームだ。



そんなUCP初の映像作品となる本作は、出演者に俳優の浅野忠信氏やCDジャケットを手がけたイラストレーターのたなかみさき氏など縁のあるキャストを迎え、高橋盾氏の故郷でもある群馬県桐生市にて撮影された。ところどころ浅野氏の濃いキャラクターに目を奪われつつ、男女の儚い心の移り変わりを夏の終わりの風景に重ねたストーリーはテンポよく展開。ラストシーンはUCPらしい独特なクリエイションで締めくくられている。

UCPでは2作目の映像作品として、今年6月にパリでおこなわれたアンダーカバー 2019 春夏メンズコレクションを追ったドキュメンタリー「Behind THE NEW WARRIORS」を来年2019年1月に公開を控えるほか、なんと企業広告の制作を請け負うとのこと。流行のサイクルが速いファッションの世界で培われた「時代を読み解く感性」を広告制作のフィールドに落とし込み、多様化・膨大化の一途を辿る情報社会においても新鮮で「埋もれない」コンテンツを提案する。はたしてどんな仕掛けが飛び出すのか、今後も彼らの動向に注目を。


「夏が洗い流したらまた」
発売日:9月14日(金)
maenokenta.com

UNDERCOVER PRODUCTION 
www.undercoverproduction.com
インスタグラム:@undercover_production