日本のヒップホップ黎明期に活躍した、藤原ヒロシ(以下HF)と高木完による伝説のグループ、TINY PANX。HFのロンドン滞在時代のニックネームがそのままユニット名になったことでも知られるが、その2人に編集者であるデッツ松田を加えた3人が、パンクの誕生からグループの結成、80年代東京のクラブシーンまでを振り返る書籍「TINY PANX +1 TOKYO CHRONICLE 1977-1990(仮)」の発売が決定。TINY PANXが「宝島」に連載していた「LAST ORGY」を一部再収録し、HF本人が80年代初頭に撮影したロンドンのストリートやクラブの写真も掲載するなど、ファンにとって垂涎の一冊となっている。


そして本の発売に合わせて、4月8日(金)までクラウドファンディングを受付中。参加者にはリターン品としてTINY PANX特製ステッカー、7インチアナログ盤(限定非売品)、フラグメントデザイン特製Tシャツ、フラグメントデザイン特製フーディーなどが用意されているので、気になる人は下記特設サイトにて各プランをチェックしてほしい。


「TINY PANX +1 TOKYO CHRONICLE 1977-1990(仮)」
出版企画クラウドファンディング
https://motion-gallery.net/projects/TINYPANX1