推すぞこの野郎! というわけで今月からしどけなく連載開始、「掟ポルシェの 尊すぎ!! 推し活メモリーズ」。「なんでこんなもの好きなの?」と言われがちなものばかり心惹かれゴリゴリに偏愛する俺が、現在・過去・未来に推してるモノ・ヒト・ミセ等をどうかしている勢いで鼻息荒くお伝えするページどぅえす! だって、一般的な価値があるものって最悪でしょ? あ~ダメダメ。既に価値が確立されたものを好きになるとか不経済の極み! 金かかんないように酷いものばかり好きになっとこう! 財布に優しく、人目が厳しいものを選りすぐってリコメンドさせていだたく所存でっす!

で、1回目に推すのは「サンバイザー」。見てこれ! うっひょ~~~~、安っぽ~~~い(実際安い)!! プラスチックでペラッペラ! 頭頂部のところがズッポリ丸出しで帽子としても意味がない! 大人がかぶるともれなく知能指数が激下がりして見えるところが、バカに見られたい俺みたいなひょうきん希望者にうってつけなんである。ひょうきんに! ならせてくださいッ。(おもむろにパコッと装着して)なった~~~~ッッッ!! ひょう・きん・にッッ! さかなクンのハコフグ帽子に迫るひょうきん具合! しかもこれ、仕事の時だけじゃなくて最近じゃあプライベートでも常時かぶってまして(※実話)。冠婚葬祭のうちカン・コンぐらいはマジ余裕でかぶって行きますからね。法事にかぶっていくと6個上の実兄にチョーパン食らうと思うんでそれは流石にやめときましたけども。そのぐらいの社会性はギリ持ち合わせています!

何故、俺がサンバイザーをかぶるようになったか。当時大好きだった小学生を中心としたハロプロのアイドルグループBerryz工房が、2004年8月31日によみうりランドで、「Berryz工房と小中学生5000人大シール交換会」ってイベントをやりまして。で、入場者にBerryz工房のネーム入りサンバイザーがノベルティとして配られる予定だったんですけど、小中学生が夏休み最終日の平日昼間にそんな酔狂な場所に来るわけがなく、500個しかハケなかったと。で、余った4500個のサンバイザーどうしたかっちゅうと、その日の第二部のイベントに集まった大の大人のヲタクたちに「CD&DVD、1500円購入につきサンバイザー1個進呈!」ってことになりまして。小中学生は500人しか来なかったのに、大人のハロヲタが平日昼間にガッツリ大挙して押し寄せ、大人の経済力で一瞬にしてSOLD OUT! お、大人ってしゅごい! もちろん俺も大人なので赤黄青緑の全4種入手! その後自分でDJをやる時の衣装としてかぶるように。本来小中学生用なんで大人がかぶるともれなくバカに見えます。アイドルイベントの司会もたまにやるんですが、共演したアイドルから「……それかぶって家から来たんですか?」とよく訊かれます。ここで元気よく「ハイ!」と答えると高確率で引かれますので、そういう時は力なくハハハと笑ってごまかすことにしています。要所要所での噓って大事

で、Berryz工房のサンバイザーも流石に17年も前だと老朽化してバリンバリンに割れてかぶれなくなっちゃいまして、新しいサンバイザーが入手できず困っていたところ、一昨年くらいに突然「サンバイザーが今おしゃれ!」ってトチ狂ったプチサンバイザーブームがやってきまして、今はなきフォーエバー21とかで新品が販売されるようになって、潰れる間際安値で大量捕獲! これで一生分のサンバイザーは確保! でも、こんなのなんぼあってもいいですからね~(と言いつつ胸ポケットにしまう仕草)! じゃ、また来・ゲッツ!


Profile
1968年北海道留萌市生まれ。ニュー・ウェイヴ・バンド「ロマンポルシェ。」のボーカル、楽器、および説教担当。荻窪のラーメン屋「ひつじそば 人と羊」に通うのが、毎週のルーティン。


Text:Okite Porsche
Photos:Kanta Matsubayashi
Title Design:ZUMA