私たちが試乗しました

車やめた歴15年

キンマサタカさん(ライター)

落ち着いてきたから、そろそろ一台持ちたいな
実家で暮らしていた頃は親が車を2台持っていたので、そのうち1台を使っていました。子どもが大きくなって遠出ができるようになったし自宅に駐車場もあるので、そろそろかな。ユーティリティやデザインのバランスを考えながら試乗します。

車やめた歴15年

張替雅登さん(WAG,Inc.PR / プランナー)

車通勤をやめたら乗る機会がめっきり減って…
通勤に車を使わなくなってから、あまり乗らなくなったのですが…。子どもが生まれてからは一転、あると便利だなと思うようになりました。子どもを乗せることを考えると安全な車がいいので、その分野で進んでいるボルボを試してみたいです。

車やめた歴9年

仲田 祥さん(会社員)

東京で暮らすと車の必要性をあまり感じなくて
神奈川県に住んでいた頃は車を持っていてよくドライブに行きました。でも都内で暮らすようになると電車のほうが便利で…。ただ運転は好きなので、平日が休みだとレンタカーで出かけたりします。EVというのがどんな感じか、知りたいです。


SUZUKI JIMNY

昨年、20年ぶりにフルモデルチェンジを果たし、大人気となっているジムニー。見た目はポップだけれど、丈夫なフレーム構造と四駆システムを組み合わせた、本気のオフロード性能が自慢。¥1,458,000(税込み)〜/スズキ お客様相談室

(右)後部座席を倒せば、買い物のときも便利
(左)コンパクトなサイズが魅力!

キンマサタカさん

「自宅の駐車場はそんなに広くないし、ジムニーのコンパクトなサイズは魅力です。どことなく懐かしい感じがするのは、カクッとしたボディと丸目の組み合わせが理由ですかね。後部座席の背もたれを倒すと荷室も広いから、ちょっとした買い物に行くときなども活躍しそう。週末は、子どもたちを連れてアウトドアに出かけてみるのもいいですね」


VOLVO XC40

ボルボのコンパクトSUV。モダンでありながらも温かみのある北欧デザイン。先進的な安全・運転支援装置が評価され、日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。日本市場でも人気の一台。¥3,890,000(税込み)〜/ボルボ・カー・ジャパン お客様相談室

(右)パイロット・アシストで楽々運転
(左)ライトブルーとホワイトのツートーンがおしゃれ!

仲田 祥さん

「自分は見た目も重視していることもあり、ボディのライトブルーとホワイトが切り替わったデザインに惹かれました。インテリアの落ち着いたカラーもセンスがいいと思います」

張替雅登さん

「車線の中央で走ることをキープしながら、前の車についていくパイロット・アシストには驚きました。今の車はこんなことができるようになったんですね。より使いこなせたら便利だと思います」


LEXUS UX

都内で走るのにちょうどいい扱いやすい大きさが魅力。オペレーターがレストランの予約などをしてくれるコネクティッドサービスを搭載。写真はハイブリッドモデルのUX250h。¥4,250,000(税込み)〜/レクサスインフォメーションデスク

(右)包み込まれるような乗り心地とオペレーターサービスがすごい!
(左)ベンチレーション機能で長時間座っていても快適

仲田 祥さん

「シートヒーターだけでなく、ベンチレーション機能(グレードにより設定なし)のこまやかな配慮に感心しました。長時間運転するにあたっては、シートのつくりって結構重要なポイントですよね」

キンマサタカさん

「オペレーターがカーナビの目的地を設定して、レストラン等の予約もする『レクサスオーナーズデスク』が、すごい! なんといってもこの快適な乗り心地。ほかと比べてみても素晴らしいですね」


JAGUAR I-PACE

ジャガー初のEV(電気自動車)は、スポーツカーとSUVが融合した斬新なスタイルと高性能が評価されて、2019年のワールド・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。静かで滑らかな走りが特徴になっている。¥9,590,000(税込み)〜/ジャガーコール

(右)電気自動車という選択もありかも
(左)家族向けにぴったりの広々した後部座席!

張替雅登さん

「初めてEVに乗りましたが、すーっと滑らかに、軽く走りだしたのでびっくりしました。音も振動もほぼゼロなのが新鮮です。そして広い室内は、身体が大きい僕でも快適(笑)。子ども連れにもうれしいです」

仲田 祥さん

「ジャガーというブランドに抱いていたイメージどおりで、シャープに走るしデザインは優雅。この高級感はやっぱり憧れてしまいます。EVの運転が、ここまでレスポンスがいいとは意外でしたね」


ライフスタイルに合った一台を手に入れたい!

編集部 最新の人気SUVを試乗してみて、いかがでしたか?

仲田 ここ10年で車が進化したことを実感しました。

張替 ハイテクですよね。駐車するときに周囲の状況がモニターに映ったり、車線からはみ出しそうになると注意してくれたり、前の車についていく機能があったり…。今日、初めて乗った車なのに運転が怖くなかったです。

キン レクサスのUX250hを試乗して、外部と直接通信ができて、車自体がスマホやPCのようになっていることに驚きました。

仲田 ジャガーのEVのスムーズさも違う乗りものみたいで面白い。

編集部 今日乗っていただいたのはすべてSUVでしたが、その点についてはいかがでしたか。

キン あらためて実感しましたが、見晴らしがいいから、運転していて気持ちがいいんですよね。

張替 今日乗ったSUVは街にも馴染むし、アウトドア遊びにも便利。もし自分が所有したら使い道が広い、という印象を受けました。

編集部 今回の試乗で気に入った車を購入したとすると、生活はどう変わると思いますか?

仲田 週末はフットサルやゴルフに行くことが多いので、休日が活動的になるでしょうね。気ままな独身というのもありますが(笑)。

張替 行動範囲が一気に広がると思います。一度に4台を試乗しましたが、子どもが小さいということもあり、今購入するならば運転支援機能が魅力のボルボです。

キン うちは子どもがある程度大きくなったので、ジムニーかレクサスでキャンプに行きたいです。今もレンタカーで行っているんですが、自分で選んだ乗り慣れた車にキャンプ道具を積んで出かけたら楽しいだろうと思います。

仲田 ジャガーのEVの快適な走りとデザイン性の高さに惹かれました。カーシェアリングやレンタカーは合理的だけど、そろそろ自分の生活に合った、こだわりの一台を持つのもいいかもしれません。


ジャガーコール TEL:0120-050-689
スズキ お客様相談室 TEL:0120-402-253
ボルボ・カー・ジャパン お客様相談室 TEL:0120-922-662
レクサスインフォメーションデスク TEL:0800-500-5577

Photos:Arata Suzuki[go relax E more]
Text:Takeshi Sato