2016年に吉祥寺でスタートした「江口洋品店・江口時計店」が、2024年2月10日に渋谷区松濤にて「ECW SHOTO」として移転オープンする。アンティーク・ヴィンテージウォッチ、ヴィンテージアパレル、ヴィンテージジュエリーがラインナップ。ショップ内には時計修理工房を併設。購入後も安心して時計を使い続けられる環境を用意する。


時計とアパレル。それぞれの時代感やデザインアイコンとなっているアイテムが、統一された空間に並ぶ”宝箱”の様な空間だ。また時計修理工房には、時計技術者が常勤し、オーバーホールや修理、レザーブレスオーダーにもその場で対応してもらえる。



「日本のバウハウス」がテーマの新店舗


新店舗のデザインは、空間デザインと設計を行う「CASE-REAL」主宰の二俣公一氏に依頼。2階建ての店内は、商品展示スペースと商談スペースで異なるコンセプトの空間に分かれた構成。内装に使用されたマテリアルそれぞれが意味を持ち、「日本のバウハウス」をテーマとしている。


約200本のヴィンテージの腕時計をラインナップ

カルティエ タンクLCジャンボ 80s ¥4,180,000


カルティエ サントスカレ 18K ¥4,378,000

パテックフィリップ カラトラバ 60s ¥3,828,000


ロレックス オイスターパーペチュアル ビッグロゴ 60s ¥1,298,000

IWC ヨットクラブ ダイヤインデックス ¥1,848,000


ユニバーサルジュネーヴ ポールルーター1st ¥767,800



今や名作と呼ばれる時計と洋服の価格帯は、アパレル数万円~60万円、ジュエリー数万円~50万円、時計10数万円~100数十万円。特筆すべきは時計のラインナップ。吉祥寺店の倍の約200本が用意され、アパレルとジュエリーは常時100本ほどの品ぞろえ。


UOMOでもおなじみのオーナー江口大介氏の20年に渡るバイヤーキャリアにより、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、国内と、世界中から選りすぐったアイテムが集まる。最近ではより一層入手困難になっているドレスウォッチはヨーロッパが主力になっている。


デザイナーズアーカイブも豊富。ヴィンテージアパレル

エルメス マルジェラ期 スウェードヴァルーズ ¥528,000


デルボー ブリヨン ボックスカーフ ¥349,800

エルメス クロシェット ¥68,000〜


H. DYED CARRE 各¥49,500



ヴィンテージアパレルは、エルメスのマルジェラ期をはじめ、ジルサンダー、マルタン・マルジェラ、シャネルなど、デザイナーズアーカイブを基本としている。そのほかデルボーやバーバリーなどが多数ラインナップする。オリジナル商品のアップサイクルライン「H Dyed carre」も展開。1960-90年代の有名メゾンのヴィンテージスカーフのみを使用し、京都紋付様で黒染めを施して発色を抑え、全体に統一感のあるコーディネートを作ることが出来る人気のアイテムだ。


ヴィンテージジュエリーはエルメス、ティファニー、カルティエがメイン

エルメス ホースサドルリング 18K ¥580,800


エルメス シュバルブレス ¥132,000



エルメス、ティファニー、カルティエなどをメインに揃えるヴィンテージジュエリー。シルバーはもちろん、ソリッドゴールドモデルも多く用意する。


「ECW SHOTO」の店舗のある松濤は奥渋にも近く、数年後には旧東急本店と文化村に大規模な商業施設の開業が控えている注目度の高いエリア。おしゃれな大人がマストで足を運ぶべき店の誕生だ。


ECW SHOTO(江口洋品店・江口時計店)

住所:東京都渋谷区松濤1-28-6
TEL:03-5422-3070
eguchi-store.jp



Text:Ai Hogami