ルイ・ヴィトンがメゾンで最初のメンズフレグランスを誕生させたのは2018年。旅人が覚える感動や冒険、日常からのエスケープに惹かれる想いを体現した5つの香りが同コレクションの始まりだ。

そして今年、6つ目の香り「Météore(メテオール)」を生み出し、ルイ・ヴィトンのメンズフレグランスの世界をより充実したものへと昇華させた。

メゾンのインハウス・マスター・パフューマー、ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュートが南仏グラースのアトリエで調香したこの新作。「メテオール」とは星のかけら(流星)を意味する。

パワーと光を連想させ、磁力のように人を惹きつける香りを放つ。まさにその名にふさわしいフレグランスだ。

流星が持つ濃厚な煌めきを表現するため、ジャックが考案したアコード(香りの調和)の特徴は最高品質のシトラス。カラブリアのベルガモット、マンダリン、シチリアのオレンジは、たっぷりの陽光に育まれたかのようなノートを次々と繰り出してくる。生き生きとしたエネルギーを感じる香りの完成だ。

コンテンポラリーなエレガンスを限りなく追求した新作フレグランス。秋の装いに鮮烈な香りをプラスしてみてはどうだろう。


オー ドゥ パルファン 「メテオール」 100ml ¥35,000


問い合わせ
ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854