悩み② 持ち歩きたくなるデザインがない

もはやリップはアクセサリー

リップクリームを持ち歩くのに少し気恥ずかしさを感じる人もいる。しかしケアとしての機能はもちろん、アクセサリー感覚でファッションとして無理なく馴染むグッドルッキングなリップクリームが最近、続々登場中!

エルメスの新しいアクセサリーはリップスティックだ

HERMÈS

待望のビューティラインは男だって見逃せない!
あのエルメスからリップが。無色なら男だって使える! そぎ落とされたデザインながら存在感もある、まさに“アクセサリー”な見た目。当然保湿力も高く、唇につける仕草まで美しくあるよう考え抜かれた逸品。レフィル(¥4,400、6月発売予定)もあり繰り返し使用可能。ルージュ エルメス ボーム ドゥ ソワン プール レ レーヴル ¥7,200/エルメス(エルメスジャポン)


“自分だけ”の一本にカスタマイズできる特別感を堪能

La Bouche Rouge

好みで選べる重厚感あるレザーのケースですでに注目を浴びているパリ発の新コスメブランド。中のリフィルは取り替え可能で、ボディにはイニシャルなどの刻印も可能だ。(右から)ケース ベージュ・(同)キャメル・(同)ブルー・(同)ブラック (各)¥13,500(刻印¥800)・カラー リフィル ル バウム ブラン ¥4,600/ラ ブーシュ ルージュ(ラ ブーシュ ルージュ 伊勢丹新宿店)


手のひらサイズで身だしなみのチェックまで完了

OFFICINE UNIVERSELLE BULY

ふっくらとした唇に導いてくれる無色のリップクリーム。コンパクトのように開閉ができ、フタの裏には鏡がセットされているので、ちょっとした身だしなみのチェックにも便利。ケース天面は6種のレザーペーパーから選べて、イニシャル刻印もでき、小さくても男心をくすぐる。ボーム・デ・ミューズ リップバーム ¥4,600/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー


細いか、太いか? 自分の手元へのおさまりを見極めて

M・A・C & L:A BRUKET

ペンのように細長いタイプと、スティックのりを彷彿とさせる太めのタイプ。リップというより文房具のような印象を受けるデザインが男の所有欲を満たす。(右)気になる唇の縦ジワをカバー。プレップ プライム リップ ¥2,700/M・A・C (左)唇だけではなく、髪や肌にもマルチに活躍。リップバーム アーモンド/ココナッツ ¥1,800/L:A BRUKET(L:A BRUKET 渋谷PARCO店)


エルメスジャポン TEL:03-3569-3300
オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー TEL:0120-09-1803
M・A・C TEL:0570-003-770
ラ ブーシュ ルージュ 伊勢丹新宿店 TEL:03-6380-6776
L:A BRUKET 渋谷PARCO店 TEL:03-5422-3455

Photos:Seishi Shirakawa
Text:Mariko Urayasu