入会金165万円で鍛えられる場所ってどんなとこ?


 高級ジムと聞いて、誰もが想像する入会金はいかほどか。数万、いや数十万は可能性として考えられるかもしれない。でもまさか3桁超えの場所があろうとは。そこで普段は24時間ジムに通うアウンPRのマネージャー、高畑さんとともに現地へ赴いた。

 グランド ハイアット 東京の5階に併設されたNAGOMI スパ アンド フィットネス。そのトレーニングジムは床と壁を木で統一し、電球色の優しい光との相乗効果により癒やしの空間を演出。都心にいながらもリラックスでき、かつトレーニングに集中できるように、窓をいっさい作らずあえて閉塞感をもたらしており、そこに並ぶのは信頼のテクノジムの最新機器。

「高級施設だから正直見た目重視なのかなと思いましたが、マシンはかなり本格派のものばかり…」と高畑さん。

 そこから見下ろせるのは天然石が敷き詰められた温水プール。脇にはジャグジーとウッドチェアが並ぶ。ロッカールームには各種アメニティのほかドリンクも完備され、まさに至れり尽くせりだ。  ジムで身体を追い込み、プールでひと泳ぎ。でもここはそれだけじゃない。業界トップクラスのエステティシャンの技を存分に堪能できるスパもある。独自に調合した天然由来のオイルによるマッサージは疲れを瞬時に忘れさせる。このスパのために会員になった人も少なくないとか。

 プレシャスな空間でのトレーニングと最高の癒やし。それを年中いつでも味わえるとは、なるほど3桁超えも納得である。


床に敷き詰められた天然石やプール横でライトアップされたジャグジーがラグジュアリームード満点。壁面に沿って並ぶウッドチェアでバスローブに身を包み優雅に寛ぐだけでもいい。スパは心地よい天然オイルのマッサージが人気。多彩なコースを取り揃え、中でもおすすめは筋肉の凝りをほぐし、血行を促進させてくれるスウェディッシュ。


Nagomi Spa and Fitness
限られた会員と宿泊客のみが利用できるオンリーワンな空間。入会金165万円、年会費44万2200円。※入会時には審査、保証金あり。
住所:東京都港区六本木6-10-3 
TEL:03-4333-1234 
営業時間:5時~22時 
定休日:無休 
tokyo.grand.hyatt.jp
※現在、営業時間や利用方法に一部変更あり。


掲載アイテムの問い合わせ先はこちら



Photos:Kanta Matsubayashi
Composition&Text:Ryo Kikuchi