顔のシミと色ムラ、目立たなくさせるには?

綾 瞳さん(会社員 35歳)
サッカーやランニングなど、屋外でのスポーツを欠かさない綾さん。ある日、自分の顔をまじまじと見たところ、右の頬に大きなシミが出てきていることに気づき、愕然としてしまったという。男性にも徐々に浸透しているメイクや、積極的な美容整形治療でのシミ対策に興味津々だ。


「7~8年前から右頬にシミができてしまい、結婚式の写真ではあまりに目立ったので修正を指示したほどです。シミがないだけで若返って見えるものですよね。ほかには髪をかき上げると、額に色ムラが…。そんなこともあり、以前からどうにかしたいとは思っていたんです」と、エイジングサインにお悩みの様子。しかし「夏にスポーツをするときは日焼け止めを使うのですが、普段はあまり…(笑)」と紫外線対策を怠っていたことも。「洗顔は朝軽めに、夜は入念に行なっています。洗顔後は化粧水やオイル、クリームでケアも忘れません」。普段のスキンケアが申し分ないだけにもったいない。ちなみに、過去には美白美容液やシミ専用の韓国コスメを使用したこともあったが、結果は期待したほどではなかったそう。


改善ポイントとアドバイス!

・速攻でシミと色ムラを抑えたいときはファンデーションを

・日焼け止めは毎日塗り、さらなる悪化を防ぎましょう

・美白美容系のシミケアを続けつつ、今後は美容医療もトライ

保湿ケアはほぼ完璧ですが、紫外線ケアが不完全。日焼け止めは365日、曇りでも屋内にいようと塗る習慣を身につけましょう。怠ると既存のシミはさらに悪化し、他の部分に新しいシミができることも。また、早急にシミや色ムラをカバーしたい場合は、メイクが最適解。顔色に合ったファンデーションで解消できます。頬にできてしまったシミはかなり厄介なので、根絶するには長期スパンで内外ケアを。美容液は数本リピートして使い、秋になって紫外線が弱くなったら美容クリニックで光やレーザー治療を受けるのも選択肢のひとつです。

1.コスメデコルテ ホワイトロジスト スティックセラム 4g
気になる頬のシミには、美白有効成分のコウジ酸が含まれた、スティックタイプのセラムで狙い撃ち。医薬部外品。¥11,000(コスメデコルテ)

2.コスメデコルテ ホワイトロジスト オーバーナイト インナー プラス 約10日分
美白体質へ導くタブレット。1日4粒摂取し、外側だけでなく内側からもアプローチを。¥3,024(40粒入り、コスメデコルテ)

3.コスメデコルテ ホワイトロジスト ブライト コンセントレイト 40ml
顔全体の色ムラには、美白効果を発揮するコウジ酸に加え、独自の“ブライト コンセントレイト コンプレックス”を配合した美容液を。医薬部外品。¥16,500 (コスメデコルテ)

カネボウ メルティフィール ウェア 11g
男性のシミ・色ムラ隠しにも、ファンデーションは強い味方に。全8色のラインナップで、肌のトーンに合った色が見つかる。¥4,950 ※コンパクトケース、スポンジ付は別売り、¥1,650

使い方

スティックセラムは、美白美容液を肌になじませた後に使用。先端を5mmほど出し、シミの部分をめがけて2~3回、円を描くように優しく塗り込む

ファンデーションのコツは、顔の内側から外側に向かって塗ること。肌色に合わせて選べば、決して浮くことやメイクバレもしない


後日

「イメージしていたファンデーションとは違って、粉っぽさもベタつきもありません。最初は加減がわからずたくさん塗ってしまったのですが、それでも塗っている感じがせず、日中をストレスなく過ごせました。ミーティングやここぞというときにはメイクしたいですね。ケースが黒でカッコいいから持ち歩くのにもいい」


「一方の美白コスメは、美容液を使うようになってから肌トラブルが少なくなり、最も気にしているシミも、若干薄くなった気が。美容液とタブレットは使い切りましたが、セラムは残っているため、この先も効果がでると期待!」


藤村 岳 GAKU FUJIMURA
All Aboutでメンズコスメガイドを務め、テレビ出演や講演、コンサルタントとして活躍。UOMOでは「俺たちBEAUTY TESTERS」を連載。著書に『一流の男はなぜ爪を手入れするのか?』がある。DMMオンラインサロンにて、<藤村岳の自分を整える身だしなみ講座>をスタートさせた。
https://lounge.dmm.com/detail/3161/


カネボウインターナショナルDiv. TEL: 0120-518-520
コスメデコルテ TEL: 0120-763-325

Photos: Kanta Matsubayashi
Text: Gaku Fujimura
Movie: Kousuke Usui[BYNAZR]