気づくと髪がヘタってる…もっとハリを!

野口 聖純さん(TEAM UOMO 36歳)
高校生の夏休みに初めてパーマをかけて以降、欠かせない習慣に。髪に負担をかけているとは知りつつもずっとかけ続け、かつては「ラモス」と呼ばれるほどのカーリーヘアにまでなったとか。しかし30代半ばを過ぎた近ごろ、髪のボリュームが不足しはじめ、元気のなさに悩まされている…。


「『強めにお願いします!』とパーマをオーダーすることが増えました」。ブリーチしてアッシュ系にするなど、ヘアスタイルで遊ぶことが好きな野口さん。ただ、髪の毛一本一本が細くなってきたようで、昔のようにボリュームが出ないという。「仕事ではワックスで立たせますが、すぐにヘタるんです。プライベートではセットが面倒になって、ほぼキャップを被ってごまかしています」となかなか切実。「加えて、後頭部のいわゆる『絶壁』も昔からの悩みで、これも髪がうまくキマらない原因かな、と」。


改善ポイントとアドバイス!

・ヘアアイロンでボリュームアップしましょう!

・ヘアワックスの適量と正しいつけ方を覚える

・ツヤを出すにはアフターバストリートメントも効果的

アラフォーに入ると身体の節々のふんばりが効かなくなってきますが、髪の毛もまた同じ。野口さんは本数はしっかりあるので、小型のヘアアイロンを使って根元から立ち上げましょう。その後につけるワックスは、根元ではなく毛先にだけつけるように。量が多いと油分がまわり、かえって髪が寝る原因になってしまいます。野口さんの毛量と長さであれば、親指の先くらいの量で十分です。また、ハリを求めるには、スカルプ系シャンプーでしっかりと皮脂を落とすのが正解。年齢を考えると有効成分の入ったものを使いましょう。そして、ドライヤーの後にはブラッシングを。髪が絡まって引っかかると毛根にダメージが。洗い流さないヘアミルク等で保護すると、髪にツヤが出て滑らかになります。

アゲツヤミニ
全長17.5cmと小回りのきくヘアアイロン。コンパクトで軽量だから初心者でも簡単に扱える。熱伝導に優れたトルマリンプレートを採用しており、短時間でスタイリングが完了するため髪への負担も少ない。3080円/ローネジャパン

バイタリズム スカルプ シャンプーMEN 350ml
「髪と頭皮を同時にケアできる」と話題の独自成分“ピロミジロール”を配合したシャンプー。余分な皮脂を取り除き、コシのある生き生きとした健康的な頭髪へと導く。2177円/ヘアジニアス・ラボラトリーズ

使い方

少なめに毛束を作り、できるだけ小さなストレートアイロンでスッと立ち上がらせる。

立たせたい方向に根元から毛先にかけて軽くカールさせるように滑らせる。後頭部など見えづらく挟みづらい部分は、パートナーに手伝ってもらうのもあり


使用後

髪の挟み方や、アイロンの熱に気をつけるなど、はじめは慣れるまで少し時間がかかりましたが、コツさえ掴めば、好きに操れるようになりますね。まるで自分の髪とは思えないほどボリュームが出てくれるし、これなら毎朝のセットが早く楽しくできると思います。ヘタりを隠すためにキャップを被ることもなくなりそうです!


藤村 岳 GAKU FUJIMURA
All Aboutでメンズコスメガイドを務め、テレビ出演や講演、コンサルタントとして活躍。UOMOでは「俺たちBEAUTY TESTERS」を連載。著書に『一流の男はなぜ爪を手入れするのか?』がある。DMMオンラインサロンにて、<藤村岳の自分を整える身だしなみ講座>をスタートさせた。
https://lounge.dmm.com/detail/3161/


ローネジャパン TEL: 045-226-2518
ヘアジニアス・ラボラトリーズ TEL: 0120-620-680
https://vitalism.jp/

Photos: Kanta Matsubayashi
Text: Gaku Fujimura
Movie: Kousuke Usui[BYNAZR]