“文化系アウトドア男子”が待ち望んだ「コンバース」!


核家族の少人数での行動がメイン、かつソーシャルディスタンスも保つことが可能という、昨今高まりつつある野外キャンプ熱を見据えた「CONVERSE CAMPING SUPPLY(コンバース キャンピング サプライ)」が新カテゴリとして誕生。アウトドア向けハイスペックを擁する新種のキャンプ向け「コンバース」が8/21に発売される。



初弾のラインナップはアーカイブをベースにデザインされた3モデル。頑強なアウトドアスペックを搭載し、高いファッション性とキャンプシーンを快適に楽しむための機能性を併せ持った日本限定シューズとなる。



CONVERSE CAMPING SUPPLY:QAK CP ¥11,000

オススメの“キャンプコンバース”は、ブラックとホワイトの2色展開で、しかもワントーン。旬のモノトーンコーディネートに絡めやすい「QAK CP」だ。


今から28年前の1992年に登場したアウトドアシューズ「QUAKE」をベースにアップデートした新モデルは、アウトドアシーンで着脱しやすいゴアレースとコードロックを採用し高いユーザビリティを誇る。また、ワントーンのモダンなカラーリングは既存のキャンプシューズブランドにはない独自の魅力があるだろう。



CONVERSE CAMPING SUPPLY:RSS CP ¥11,000

他の2モデルは即売れ必至のブラックに注目!


1995年に登場したクロストレーニングシューズ「RESISTOR」をタフな印象にデザイン変更した「RSS CP」は、側面のスターアイコンに見覚えがあるはず。最も見た目が「コンバース」なキャンプシューズだ。



CONVERSE CAMPING SUPPLY:SPN CP ¥9,000

着脱が容易な「SPN CP」は、2000年に登場した「SPONGE」がベース。フィット感を調整できるドローコード付きで、単なるスリッポンタイプの上を行くイージーアウトドアシューズだ。防水性やコーデュラ素材などのミルスペックが側面に刻まれたデザインは新鮮かも。



ちなみに「コンバース キャンピング サプライ」の発売を記念して、ホシノワグマの“ホッシー”がYouTubeデビュー。3モデルを体当たりで紹介したムービーは必見だ。



日本オートキャンプ協会の調べでは、昨年の2019年におけるオートキャンプ(1泊以上)参加者は前年を1.2%上回る860万人。今年は新型コロナウイルスの影響もあり、大規模レジャーは“キャンプ一強”と評されるほど。


キャンプならずとも、アウトドア向けに備えておいても間違いない。この夏新登場の「コンバース キャンピング サプライ」は、“文化系男子”のマストバイシューズだ!



一緒に揃えたいキャンプアイテムはこれだ


▼文化系男子が「買ってよかった」アウトドアグッズ5選


▼夏キャンプで着たい! “マウンテンボーイ”が可愛過ぎるアウトドアコラボTシャツ


▼バルコニーにザ・ノース・フェイスのキャンプチェアを出して夕涼み。おうちで楽しめるアウトドアギア8選



CONVERSE CAMPING SUPPLY
発売日:2020年8月21日(金) / サイズ:5(23cm)~11(29cm)
▼QAK CP:¥11,000 / カラー:White, Black
▼RSS CP:¥11,000 / カラー:Black, Olive drab
▼SPN CP:¥9,000 / カラー:Sand beige, Black
CONVERSE CAMPING SUPPLY 特設サイト:
https://converse.co.jp/conversecampingsupply/
※価格は全て税別です。

Text by Takafumi Hojoh