復活人気の「レザーアウター」は日々の手入れでクリーニング不要! | News | UOMO | WEBUOMO

NEWS

復活人気の「レザーアウター」は日々の手入れでクリーニング不要!

170208_UOMO_nk001_1

#男のワードローブお手入れ術 Vol.10
ライダースブームで久々に「レザーアウター」を入手した人も多いはず。経年変化が魅力のレザーは、クリーニングには出したくないアイテム。毎シーズン、レザーアイテムを展開するメゾン ミハラヤスヒロ 表参道店の佐藤翔太さんに、基本的な手入れ方法について教えてもらった。

カウレザーのライダースジャケットで基本の手入れをチェック

レザーアウターは革の種類や加工によって手入れ方法や使用するグッズが変わってくるが、中でも主流を占める染料染めカウレザーにフォーカス。メゾン ミハラヤスヒロのライダースでセルフケアを学ぶ!

170208_UOMO_nk005_1

1 テーブルや台などの上にアウターを広げて置く
手入れをするライダースの、ポケットの中身などをすべて取り出し、袖などを広げて平らに置く。負荷がかかる作業が多いので、吊るすよりもテーブルなどに置くほうが安定して行える。

170208_UOMO_nk006_2

2 乾いたタオルで表面のホコリなどを払う
タオルなどでライダースの表面を乾拭きして、ホコリなどを払う。前身頃、前袖が終わったら裏返して、後ろ身頃、後ろ袖も同様にまんべんなく拭く。この乾拭きをマメにしておけば、汚れなどにもすぐ気づけるので“着たら乾拭き”を習慣にしたい。

170208_UOMO_nk008_1

3 布に汚れ落とし用のリムーバーを取る
目立つ汚れなどがあるときには革アウター専用のクリーナーで汚れを落とす。クリーナーを適量、ウェス(乾いた布)に取る。ウェスは起毛コットンがおすすめだが、Tシャツの切れ端でも代用可。

170208_UOMO_nk010_1

4 袖口や衿もとなどの汚れを落とす
汗ジミや食べこぼしなどの油脂系の汚れにもクリーナーを使う。袖口や衿もとなど、汚れが目立つ部分をクリーナーで拭き、汚れを落とす。

170208_UOMO_nk022_1

5 ファスナーなど付属のパーツをタオルで拭く
ファスナーなど付属パーツは硬く絞った濡れタオルで拭いて、汚れを落とす。指にタオルを巻きつけて行うとやりやすい。

170208_UOMO_nk011_1

6 革用のクリームを布に取る
革を柔らかく保つため、油分を補う革用クリームをウェスにとる。一度にたくさんつけるのでなく、数回に分けて行う。

170208_UOMO_nk014_1

7 クリームを全体に伸ばしながら塗り込む
前身頃の4分の1くらいを目安に、最初は塗り込む面にクリームをさっとつけて、全体にのばしながらしみ込ませていく。厚塗りするとシミになってしまうこともあるので、薄くのばすことを心がける。袖も同様に、前後ろとムラなく行う。

170208_UOMO_nk021_1

8 ポケットのフラップ裏やフロントの袷も忘れずに
クリームを塗るときはポケットのフラップ裏、内側やフロントの袷など表に出ていない部分にも忘れずに塗ること。

170208_UOMO_nk016_1

9 少し放置した後、乾拭きをして仕上げる
クリームが乾くまでしばらくそのままにしておき、最後にタオルで乾拭きして仕上げる。乾拭きをすると光沢が出てくる。クリームを塗るなどフルのメンテナンスはシーズンに1回程度でOK。

続いては、レザーのお手入れの疑問点にお答え!

メゾン ミハラヤスヒロ 表参道店 
東京都渋谷区神宮前4-1210 表参道ヒルズ B1
TEL:03-5770-3291
営業時間:11時00分~21時00分(日曜~20時00分) 不定休

この記事もオススメ!!

    ニュース一覧へ

    イメージ
    NOW ON SALE

    UOMO 5月号好評発売中

    定価 820YEN

    UOMO5月号 P49.綾瀬はるかさんの写真集のタイトルに誤りがありました。『BREA0TH』とありますが、正しくは『BREATH』です。お詫びして訂正します。

    PAGE TOP