旬の「カーキ」はこう着る! スタイリスト&プレスの1週間ルポ | News | UOMO | WEBUOMO : 2ページ

NEWS

旬の「カーキ」はこう着る! スタイリスト&プレスの1週間ルポ

ユナイテッドアローズ プレス
宮本哲明さん
ドレッシーな要素をミックスして、
上品に着るカーキ

miyamoto_01

DAY1
TUBEのワークジャケットを
鮮やか色のニットでポジティブに着こなす

ヘリンボーンのワークジャケットは、少し肩の落ちたイマドキのフォルム。鮮やかなグリーンのニットにブフトのワイドジーンズ、アナトミカのキャンバススニーカーを合わせ、ポップなトラッドに落とし込んだ。ジーンズの丈感にも注目。


miyamoto_02

DAY2
オーバーオールとエスニックな柄ジャケ。
強い個性をぶつけたハイブリッドスタイル

NEATのカーキのオーバーオールは、この秋の新作。デザイナーの西野大士さんは同い年の友人だそう。こんな個性の強いアイテムには、同じくらい個性的なものをぶつけるとスタイリングがまとまる。選んだのはテゲ ユナイテッドアローズのハンドプリントの柄ジャケット。タイドアップでメリハリも忘れずに。


miyamoto_03

DAY3
ミリタリージャケットには
ドレッシーな小物が欠かせない

この日は、アスペジのミリタリージャケットから肩章を省くなど、キレイめのアレンジを施した別注モデルで登場。ミリタリーものは上品に着るのが身上なので、色鮮やかなフィオリオのスカーフを巻くことに。パンツはスティーブン アラン。


miyamoto_04

DAY4
赤味の強いカーキは
グレーのトップスと好相性

こちらは昨年の秋冬シーズンに購入した、NEATのツータックパンツ。茶色に近い色味のカーキは、とことんシックに着こなすのが正解だ。グレーのカーディガンは、フロントのシルク部分に航海図の絵がプリントされた上級者向けの一枚。


miyamoto_05

DAY5
オリーブのパンツは、脱シンプルで。
カラフルなベストが似合う!

美しいテーパードを誇るセラー ドアのパンツは、実はウエストゴムのイージー仕様。しかも素材がモールスキンだから最高にラクチンだ。白シャツの上からノスタルジックなミックスニットのベストを重ねて、かわいげのあるスタイルに。


miyamoto_06

DAY6
ヴィンテージのミリタリーパンツを
ユニフォームっぽく着るのが宮本流

ヴィンテージのイギリス軍のパンツは、ネイビーのダブルジャケットでユニフォームライクに着る。ニットもネイビーで揃えると、モードっぽい印象も加わる。


miyamoto_07

DAY7
レトロなカーキシャツは
チノパンでサラリと

明るい色味の開襟シャツは、コットンレーヨンの素材感がレトロでいい感じ。チノパン&オールデンのVチップというアメトラの王道をいくスタイリングで。


Photos:Akira Yamada

誰が何と言おうと、この秋のメインカラーは絶対にカーキ! いつもネイビーやグレーを選ぶ「普通の服」を一枚カーキにチェンジするだけで、途端に今っぽさも、センスのよさも倍増して見える。今すぐ欲しい「カーキ」の全部を、UOMO11月号で!

この記事もオススメ!!

    ニュース一覧へ

    イメージ
    NOW ON SALE

    UOMO 11月号好評発売中

    定価 870YEN

    PAGE TOP