is-ness

「変り種の襟付きスウェットは、イズネスという日本ブランドと、1935年創業の老舗カットソーメーカー 久米繊維工業のコラボによる新作。とても柔らかくて肌触りのいいコットンで、モックネックのフロントをカットしたようなじぐざぐのネックがおもしろい。けっこうビッグシルエットですがワンサイズのみ。シャレの利いたストリートっぽい落とし込みのうまいブランドで、今回の久米繊維工業やイギリス老舗ラグビーウェアメーカーのコットントレーダース、過去にはファッションディレクターの長谷川昭雄さんなど、ユニークなコラボレーションも魅力。そして基本大きめです」

三好良さん

1LDKディレクター。秋冬のワードローブは、ネイビーのスウェット、パンツ、ニット、時々ブラック&グレーと、ネイビーアイテムが中心に。スウェットのインナーは「ヘルスニット」のパックT(白)が定番。


SHARE