国内外の数多くのプロジェクトに携わり、つねに多忙を極める建築家の谷尻誠さん。どんなに時間に追われていても、毎日の掃除は欠かさないという。長らくDyson(ダイソン)のコードレスクリーナーを愛用しているという彼に、ロボット掃除機「Dyson 360 Heurist(ダイソン 360 ヒューリスト)」を自宅で試してもらった。使ってみた感想は「もうなくてはならない存在」だとか!?

居住空間を整える掃除は「自分を整えること」だと語る谷尻さん。その真意を聞くと…。

「掃除をする=生活する部屋を整えることは、きれいな空間を保つことと同時に、それによって自分の気持ちが整ったり、落ち着いたりすることにつながると思うんです。仕事から帰宅した時、朝気持ちよく目覚めた時、部屋が乱れていたら家にいる時間が台無しになる。僕は朝起きて、掃除機をかけますね。また、自分を整えると言う意味では、僕たち建築家において、美意識が低い人は美しい優れた建物や空間を設計できないんじゃないかなと思っています」

そして今回、毎朝行なっている掃除を「Dyson 360 Heurist」に頼んでみると、その優秀ぶりにロボット掃除機へのイメージが覆されたという。

「実は以前あるメーカーのロボット掃除機を使っていたんです。ただ、家に帰るとよく椅子が移動していたり、壁に立てかけていたハンガーラックが倒れていたり、逆に部屋が乱れていて(笑)。その点、Dyson 360 Heuristは障害物センサーや空間把握機能が優れていて、家具ギリギリに沿って掃除をしてくれています。今回も心配だからしばらく見ていたのですが、まったく問題なし。ロボットへの信頼を回復しました(笑)」

「(Dysonの)コードレスクリーナーを買った時も、それまで使っていたものと吸引力が全然違いましたね。それから自宅でずっとDysonを使っているので、掃除機としての能力は信頼しています。このDyson 360 Heuristはテーブルや椅子の下に器用に入り込んで、細かいゴミも取ってくれているようでした」

現在、谷尻さんは広島にも自宅を持ち、東京との2拠点を行き来している。一方を不在にする間、活躍してくれるのが専用スマホアプリ「Dyson Linkアプリ」を使った遠隔操作とのこと。

「広島には週1回のペースで帰っていて、その日が近くなったらアプリでスイッチオン。僕がいない間にきれいに掃除してくれて、到着したら気持ちのいい部屋で過ごせるなんて、最高ですよね。定期的に掃除をしたい人はスケジュール機能を使っても便利ですね。僕は将来、2拠点から多拠点生活を考えているので、Dysonのロボット掃除機は、これからなくてはならない存在になりそうです」

prevnext



谷尻さんに広島の自宅の様子を写真と動画で撮ってきてもらった。周囲360°を見渡しながら現在位置を把握して四角くらせん状に動く独自の「360°ビジョンシステム」により、まだ掃除をしていない場所をロボット掃除機自身が把握。隅々まできれいに掃除をしてくれる姿を見て愛着も湧く。

「家族も掃除の時間が短縮できると喜んでいます。その分、別の場所を掃除したり、他の作業ができたりしますから。あと、昔からDysonは機能性もさることながら、デザイン性も抜群でインテリアとして部屋になじみます。プロダクト感があって、特に男性は好きですよね」

「Dyson 360 Heurist」が部屋の掃除をしてくれる代わりに、自分の時間が生まれる。谷尻さんはその時間を有効に使い、「その分、より仕事に専念できる」と微笑む。

「いつも時間に追われているとはいえ、掃除はおろそかにしたくない。なので、すごく助かっています。掃除の時短がかなって、さらに部屋もきれいになるので、自分の作業に集中できるんです。実際に使ってみて思ったことは、小さいお子さんがいて家事がままならない、または仕事や趣味で外出が多いといった、まさにUOMO読者のような人たちにおすすめしたいなって。僕みたいに一度使ったら離れられなくなると思います」

Dyson 360 Heurist
「ダイソン デジタルモーター V2」を搭載し、他のロボット掃除機よりもパワフルな吸引力を実現。また、掃除をしながら部屋のマップを記録することで室内環境を学習し、まだ掃除をしていない場所を把握する。バッテリー残量を認識して、充電が必要な場合は自動で充電ドックに戻る。充電後は中断した場所から掃除を再開してくれる。さらに7月上旬のソフトウェア・アップデートにより、掃除の回避エリアの設定もDyson Linkアプリ上で可能に。今後も定期的にソフトウェアのアップデートが予定されている。

製品本体サイズ:幅230×奥行240×高さ120mm
クリアビン容量:0.33L
本体質量:2.51kg
運転時間:最大75分(Dyson Linkアプリで静音モード使用時)
※実際の使用状況により異なります。
充電時間:約2時間45分
オープン価格

お問い合わせ先/ダイソンお客様相談室
TEL:0120-295-731

 ダイソン公式サイトはこちら


MAKOTO TANIJIRI
建築家としてさまざまなビッグプロジェクトに携わる傍ら、「絶景不動産」や「社食堂」などの新しい事業を計画立案する起業家としても活躍。多方面でその異才を発揮する。
https://www.suppose.jp/

Photos:Teppei Hoshida
Composition&Text:Hisamoto Chikaraishi

SHARE