"マナー"

「ソロキャンプ向きのコンパクトな一台を選ぶなら?」【目的別・人気の焚き火台6番勝負#04】誰にも気を遣わず、自由に楽しめることからますます人気が広がっているソロキャンプ用の焚き火台は、コンパクトであるのはもちろんのこと、軽さをとるか、火力をとるかでこの二択に絞られる。【目的別・人気の焚き火台6番勝負#01】「初心者でも手軽に焚き火を楽しみたい!」「火起こしが苦手で、失敗したところを人に見られたくない」「せっかく火がついてもすぐに炎が弱くなって、うまく燃やし続けるのが大変」など初心者にはハードルが高いイメージがある焚き火。そんな悩みは文明の利器で解決するのがいちばん。「焚き火を通して息子の成長を見守るのが楽しい」【焚き火にハマりすぎた男たち#03】焚き火にハマる大人が急増中。「HUMAN MADE」 COOの松沼 礼さんは、キャンピングカーでキャンプに出かけ、息子さんと一緒に焚き火を楽しんでいる。できる大人に見られたい。初心者のための焚き火講座初めての焚き火でも、できる大人に見られたい。知らないと恥ずかしい焚き火マナーをここで学ぶべし。