"ビームス プラス"

【大人のクラークス】ビームスコラボで永久定番「ワラビー」がゴアテックス搭載のレトロアウトドア仕様に!ビームスプラスより、エンドとクラークス オリジナルズとタッグを組んだシューズとアパレルのカプセルコレクションが発売。ファットなヴァンズ、オール黒のウエストン、ビームス別注トップサイダー。【東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選】今やオンオフ問わず、おしゃれな大人のワードローブに欠かせないスニーカー。本誌『東京スニーカー氏』の連載でもおなじみの小澤匡行さんが、毎日発売される数多の中から極私的なおすすめモデルを厳選。今回は全世界でリリースされるビームス プラス別注のスペリー トップサイダー、ジェイエムウエストンのハイブリッドでミニマルなレザースニーカー、そして野村周平のキャンペーンビジュアルも話題のヴァンズ「ニュースクール」にフォーカス!【大人が買うべきセレクトショップ別注】使える春アウター4選春先の着こなしには、明るいカラーリングのアウターを取り入れて爽やかさを演出したいもの。人気セレクトショップには、そんな別注春アウターが勢揃い。各プレス担当のおすすめコメントとともに、注目のアイテムをご紹介しよう。別注ゴアテックス、デニム素材のマッキントッシュ… 人気セレクトショップの「別注春コート」3選サラリと軽快に羽織れるスプリングコートは、春のコーディネートの必需品。周りと差をつけたいなら、選ぶべきはセレクトショップの別注モデルだ。その魅力を各プレス担当のおすすめコメントとともにご紹介していこう。【春も使える】ユニクロ、モンベル…おしゃれな大人の愛用「ダウンベスト」と着こなし4選春先の少し肌寒さを感じる時期に活躍してくれるのがダウンベスト。インナーとしてチラ見せしたり、パーカやシャツにレイヤードして奥行きを見せたり、保温性だけでなく、ファッション性にも優れるアイテムだ。おしゃれな大人たちも積極的に着こなしに取り入れている。シエラデザインズ × ビームス プラスのダウンベスト|単体でも重ね着でも使える、冬の万能アイテム【100人のダウン #078】「もともと冬はダウン派なので、寒くなってきたらダウンベストから始まりダウンジャケットに移行するのが毎年のスタイルです。アウトドアアイテムが好きなので、毎年ビームス プラスのアウトドアブランド別注アイテムは楽しみにしています。特にシエラデザインズは大好きなブランドでもあるので、今回は新作を選びました」ビームス プラスのダウンジャケット|他人と被らないシルバーのようなグレーが絶妙【100人のダウン #075】「レイヤードスタイルが好きなので実はダウンよりもコート派なんです(笑)。そんな僕でもこのダウンジャケットは、シンプルでどんなスタイリングにも合わせやすいところに惹かれました。一着で主役になるボリューム感も魅力」「ビームス プラス」のダウンジャケット|ボリュームある丸みを帯びたシルエットに惚れた!【100人のダウン #031】「東京はそこまで寒くないので、分厚い保温力のあるダウンは必要ないと思っていました。でも、ここ1、2年くらい前からダウンの気分に。しかもボリュームがあって、しっかりダウンが入ったものだと、丸みのあるシルエットになるのがいい。そこが可愛くて2年連続でこの同じシリーズのダウンを買っちゃいました」。ビームス、シップス…人気セレクトショップで選ぶ「大人のカーディガン」4選寒暖差の激しい季節の変わり目。梅雨寒や夏の冷房対策にも、サッと羽織れるカーディガンが重宝する。セレクトショップならトレンドカラーやワザあり別注も見つけやすい。シャンブレー生地のバブアー、マーモットのゴアテックス黒セットアップ…買うべき大人の別注5選〜ビームス編オンラインではすでに春夏新商品の予約も始まって、心躍る2月! そこで今季狙うべき人気セレクトショップの自慢の別注を、プレスのおすすめコメントとともに紹介していく。第3回はセレクトショップの中でも毎シーズン、トレンドを落とし込んだ独自のスタイルを打ち出すビームス。今季はアイビー系の別注が熱い!【Gallery】ザ・ノース・フェイス、バブアー…2021秋冬「狙い目アウター」はこの3着があればいい2021年秋冬アウターで狙いたいのはずばり3タイプ。1.ファッションとして定着したアウトドアブランドの軽量・高機能マウンテンジャケット、2.同じくアウトドアブランドが展開するファッションを意識した新ライン、3.アップデートされた定番ブランドの3タイプ。2021年はこの3タイプを揃えておけば間違いない。【Gallery】2021秋冬本命アウター「バブアー」は別注から選ぶのが正解です大人に似合うトラディショナルな秋冬アウターの代表格といえば、英国王室御用達ブランドであるバブアーのオイルドジャケット。おしゃれな大人から注目を集めているのが、定番の特徴である「オイル」を用いない別注アイテム。防水性、防風性は落とさずにさまざまな素材を採用し、モダンなシルエットにアップデートしたおすすめ別注バブアーをご紹介。ザ・ノース・フェイス、バブアー…2021秋冬「狙い目アウター」はこの3着があればいい2021年秋冬アウターで狙いたいのはずばり3タイプ。1.ファッションとして定着したアウトドアブランドの軽量・高機能マウンテンジャケット、2.同じくアウトドアブランドが展開するファッションを意識した新ライン、3.アップデートされた定番ブランドの3タイプ。2021年はこの3タイプを揃えておけば間違いない。2021秋冬本命アウター「バブアー」は別注から選ぶのが正解です大人に似合うトラディショナルな秋冬アウターの代表格といえば、英国王室御用達ブランドであるバブアーのオイルドジャケット。おしゃれな大人から注目を集めているのが、定番の特徴である「オイル」を用いない別注アイテム。防水性、防風性は落とさずにさまざまな素材を採用し、モダンなシルエットにアップデートしたおすすめ別注バブアーをご紹介。滝藤賢一の情熱試着 第1回「日本の気候に合うバブアー」人がほめている服を見ると欲しくなる! 無類の服好きでおなじみの俳優・滝藤賢一さんが、この春注目のアイテムを試着&レビュー。滝藤さんに触発されたら、そのままポチっとオンラインで購入可能です。 第1回はビームスプラス別注のバブアー。「もちろんバブアーは知っているけど、実は持っていない」という滝藤さん、感想やいかに⁉︎ 『アニー・ホール』のウッディ・アレンモデル、ポロ ラルフ ローレンのチノパン【エディター私物】ファッションからコスメ、ガジェットまで、UOMO編集部員が実際に愛用する名品を毎日1つずつ紹介!ザ・ノース・フェイス、ビームス プラス…本当に使える“両A面”リバーシブルアウター5選“一粒で二度おいしい”リバーシブルアウターだけど、結局どちらかの面しか使っていない...なんてことも多いのでは? そこでどちらの面もしっかり使える真の両A面アウターを厳選。着用シーンや着こなし、その日の気分に合わせて使いこなせば、この冬のアウターはもうこの一着だけでいい!さりげなくてセンスいい大人のメンズアクセ5選、本音で試着レビューこれから服が軽くなればなるほど、着こなしにおけるアクセサリーの重要性は増すばかり。新作のバングルやリング、ネックレスなどを、大人たちが本音で試着レビューしました!【明日なに着てく?】ビームス プラス溝端さんはプレッピーを大人っぽくアレンジショーツを品よくコーディネートするならプレッピースタイルがおすすめ。今年20周年を迎えたビームス プラスのディレクター溝端秀基さんが、プレッピーをモダンかつ大人っぽく見せるコツを伝授してくれた。ニューバランス「996」がすごい6ブランド&ショップとコラボ!今季、リニューアルして登場したばかりのニューバランス「CM996」発売を記念して、日本を代表する6つのブランド&ショップとコラボした“996 Collaboration Project”が実現。そのラインナップがすごい!2次会にも使える! 大人のカジュアルドレスアップな服と靴季節はまもなく“June bride”。この年で二次会に出席するなら、艶やかに決め込むよりも、むしろ適度に力の抜けたラフな着こなしに大人の余裕を感じるもの。パーティスタイルに抜け感を生むジャケット&シューズのおすすめはこちら!ビームス プラスが20周年! 歴史と真実を世界中の証言者が綴るドキュメンタリーを公開古き良きアメリカにフォーカスし、遊び心に満ちた新しいクラシックスタイルを提案するBEAMS PLUS(ビームス プラス)が、今年でレーベル誕生20周年。その20年の軌跡と未来を20分に凝縮したドキュメンタリー『What is BEAMS PLUS?』が公開中だ。今着る「ボーダーTシャツ」は’90年代っぽいスケートテイストで!ボーダーといえばマリンのイメージが強く、それゆえほっこりした印象がつきまとう。でも、思い出してみよう。あの頃着ていたスケートテイストのボーダーならどうだろう。この’90年代感が、むしろ今の気分にはジャスト!